ライフ

「服好き」以外も知っていたほうがいい“ファッションの最新トレンド”3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第348回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

「トレンドは10年スパンで大きく変わる」なんて言われますが、まさに今、ファッショントレンドは変革の真っ最中!  ストリートな着こなしから徐々にクラシカルな装いに軸足が移っており、徐々に変化が起こり始めています。  今回は「時代遅れのオジサン」にならないように重要トレンド3つをお届けします。ぜひご参考に! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

★「ダウンジャケット」から「クラシカルなコート」に!

 カナダグースやモンクレールなどプレミアムダウンが国内市場に流れ込んできてから早10年以上。今やユニクロでも高品質ダウンが手に入るようになり、すっかり浸透しきった印象です。  定番品としてまだまだ需要のあるダウンではありますが、昨年今年あたりからは各ブランド、浸透具合を見計らってクラシカルなロングコートなどを強化して展開しています。今から買うならダウンより大人顔のコートのほうが選択肢は多いかも。  トレンド的にもストリートライクな着こなしがひと段落し、徐々にクラシックなスタイリングが人気となっています。デニムからスラックスへ、ダウンからコートへ、スウェットからニットへと軸足は移っている印象です。

ユニクロのダウンもトレンドを意識して変化

 ユニクロもシームレスダウンなどの販促は昨年あたりからすっかり控えめになり、ダウンに見えない「ハイブリッドダウン」や「ステンカラーコート」などの提案が増えてました。  もっともトレンドの旬が過ぎたとはいえ、ダウンを買ってはいけないというわけではありません。今年選ぶなら「ロング丈のダウン」などコートのように見えるダウンがいいでしょう。 ・UNIQLO シームレスダウンコート 1万5900円
シームレスダウンコート

シームレスダウンコート

 昔ながらのモコモコ大ボリュームのアウトドアライクなダウンではなく、スーツでも合わせられるようなものが今年は主流です。
次のページ
スニーカートレンドに終焉の兆候
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事