R-30

通勤の往復1時間だけで取った資格は20種類以上!

私の(得)通勤術、教えます!(2)

通勤の往復1時間だけで取った資格は20種類以上!
林直人さん(仮名)51歳・教員

 林さんは公立高校の物理の教師。自分自身の向上のため、いずれは海外で働く夢のため、過去15年間で20種類以上の資格を取得してきた。そして驚いたことに、基本的に試験勉強は、通勤時間だけだという。

「授業のほかに部活指導などもあるので、帰宅後は疲れて寝るだけ。そうなると資格の勉強は、通勤電車という逃げ場のない場所を、利用するしかないんです」

 そんな林さんのモットーは、お金をかけないことと、決して無理をしないこと。

「古本屋で100円程度の問題集を1冊買い、トコトンやりこむのが僕の流儀。本が厚めなら、狭い車内で読みやすいよう、その日読む一章をバリッと割いて持ち歩きます。勉強時間は片道30~45分程度で、往復1時間強。何度か転勤して、それ以上の通勤時間を電車内で過ごすこともありましたが、集中力が続きません」

 そんなユル~い勉強法でも、取った資格は35歳で合格した行政書士をはじめ、簿記2級、一般旅行主任者、危険物乙4、情報2種、シスアド、宅建、漢字検定2級など。古本の問題集代+受験料のみの投資で、仕事や私生活に役立つ資格だけを、厳選して取得してきた。

「自分を追い詰めないのが、長く続けられた理由かなあ。僕は1つの資格の勉強を、3か月以上しないんです。そして試験も1回で合格しなくてもいいと思っています。落ちたら1か月休んで、また3か月勉強すればいい。宅建なんて3回目でやっと受かりました(笑)」

 自ら「実はすごく怠惰な人間」と笑う林さん。現在狙う英検準1級も、ノンビリ勉強中だ。

― 憂鬱な空間を一変する(得)通勤革命【7】 ―




おすすめ記事