恋愛・結婚

上海のアダルトグッズ展示会リポート第2弾!AV嬢登場に会場の熱気は最高潮

 4月11日から3日間、中国上海で開催されたアジア最大のアダルトグッズ展示会「上海国際成人展」。前回(http://nikkan-spa.jp/625039)は、170をも越える出展ブースで紹介される最新アダルトグッズに上海っ子たちも興味津々だった様子をお送りしたが、今回はそれ以上に盛り上がった日本のAV女優たちによるステージの模様をお送りしよう。

 中でも賑わっていたのがMEN’S MAXブースに登場した美巨乳クイーン・JULIAさんのステージ。まさにアジア1と呼ぶにふさわしい胸を見ようと、撮影開始の1時間前からファンがステージ前に殺到。中国でのイベントは今回始めてという彼女、その歓迎っぷりに「中国のファンは熱いです! 『ありがとう』とか『愛してる』とか日本語覚えてきてくれて、話しかけてくれるのが嬉しい!」と笑顔を見せた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=626770

 北川エリカさんは、彼女をイメージしたオナホール『神器』(トイズハート)が中国で発売されたことで、彼女について中国のニュースサイトで話題になるなど、イベント前から話題性は随一だった一人。その期待度の高さを表すように、彼女の名前や写真が大きく描かれたステージに登場。最終日には舞台上までファンが押し寄せ、会場崩壊のピンチすらあったほど!

 今回初出展となったのが、AV女優をモデルに使ったホールが人気のJAPANTOYZ。同社では中国でも人気の“壇蜜”似で人気の江波りゅうさんが出演、オナホールを購入してくれた人とツーショット撮影などのイベントが行われた。やはり彼女も最初は圧倒的な人の数と熱さに驚いたそうだが、「ツーショットで1対1になると意外とシャイですね(笑)」と語っていた。

 それ以外にもTENGAブースに白石茉莉奈さん・北川瞳さん、WILD ONEブースにみおり舞さんらが登場。ちなみに会場パンフレットに出演女優やイベント時間などはほとんど書いておらず、出演ブースに登場時間が書いてあればまだ良い方と、出演のタイミングをチェックするのはなかなか一苦労。それでもカメラを持ったファンたちが各ブースに押し寄せていた。

 また日本のAV女優以外にも、各メーカーのブースにモデルを常駐させているところも。その数は去年の同展示会よりも増加。ただカメラに向かってにっこり微笑むコもいれば、手を横に振って「撮らないで」とアピールするコ(そしてスマホに夢中)もいたりと、その態度はさまざま。

 ちなみにこの展示会の期間中、ある人気AV女優の元には秋に行われる中国大都市でのアダルトグッズ展示会へのオファーが続々届いたそう。映像に関しては違法アップロード・海賊盤の両面でもはや無法状態のアジア諸国だが、イベントやグッズ関連ではまだまだ進出の期待は高い。

 かつてサッカーの試合の横断幕で「尖閣諸島は我々のもの、蒼井そらはみんなのもの」とアピールした中国。日本のアニメ同様、中国には日本のAVのファンが非常に多く、そこから日本に興味を持つ人も少なくない。この展示会の様子を見ても、AV女優というコンテンツは日本にとって強力なカードなのかもしれない。 <取材・文・撮影/大坪ケムタ>




おすすめ記事