雑学

洗濯機NG、照明NGの節電生活10日間にチャレンジしてみた

変わりたい、でも時間がない。ならば、短期間で変わる方法があればいいのだ。SPA!ライターと被験者たちが、体当たりで体力、頭脳、生活レベル向上、あらゆるジャンルに挑戦してみた!

◆10日で300円の節約に?節電生活にチャレンジ!

<節電生活・挑戦者>井上純一さん・31歳・男・お笑い芸人

 現代人の生活に欠かせない電気なくして、生活することは果たして可能か? 現在、芸人・井上純一の毎月の電気代は夫婦で約5000円。つまり10日で約70kW/h使っている計算だ。ここからどれだけ減らせるか? いざ実践!

井上純一

洗うときに力を入れすぎ、洋服はヨレヨレに。洗濯機の偉大さを知る

 初日に挑戦したのは洗濯機を使わず、石けんとお湯で洋服を手洗いする「洗濯機レス生活」。簡単かと思いきや、全然汚れが落ちず。シャツ5枚、下着3枚洗うのに、かかった時間は約1時間。疲れた……。しかも、ずっとしゃがんでいたせいで腰痛が……。

 また、ドライヤーも禁止。髪の毛を乾かすべく、犬が毛を乾かすかのように頭を左右に振ってみる。10分間ほど続けてみたが、頭が痛くなっただけだった。ちなみに、髪は全然乾かなかった。

 そして、8日目からは、「一日中照明をつけない」無灯生活に挑戦。日中は良いが、暗くなると電気を求めて近くのコンビニやファミレスに逃げ込んだので、結局お金がかかるという本末転倒な事態に。

 いよいよ最終日、メーターを測定すると、電気使用量は通常の15kW/h減。電気料金的には10日で約300円の節約に成功!

 だが、逆に言えば、あれだけの苦労をするのなら、たった300円の電気代なら喜んで払う! そう思った。

●10日で「before」約1600円⇒「after」約1300円 300円節約

取材・文/藤村はるな
― 徹底検証 10日間で人はどれだけ変われるのか?【6】 ―




おすすめ記事