店内でナンパしてそのままデート!? 内気な男でも誘える外出OKバーの正体【後編】

←前編はコチラ

 自己紹介もそこそこに、財布の中身が寂しいテキサスは単刀直入に外出OKの条件を聞いてみた。

「まずはやっぱりお店で楽しく会話ができないと。仲良くなった上で、外出中の時給以上のメリットを与えてくれたら、全然いいよ」

 出勤した以上、女のコたちは当然バイト代を稼ぎにきている。いくらフリースタイルの職場とはいえ、途中で抜け出せば時給は発生しない。そこに何かしらのメリットを与えなければ、簡単には誘いに応じてくれないのだ。

「別にお金が欲しいとかじゃなくて、例えば、おいしい食事をご馳走してくれるとか、自分が行きたいところに連れていってくれるとか。何でもいいんです」(ミエ)

 つまり、彼女たちにとって魅力的な外出プランを提示できればOK。しかも、遊んだ後に女のコが店に戻ることもでき、抜け出した時給分のメリットでも誘いに乗ってくれることもあるとか。

 さらに、気になる女のコがいたら、店長がサポート。そのコの趣味嗜好を伝授してくれるのだ。

 今回、テキサスはラブジェンガで「デートの約束をする」という裏技に成功(上写真参照)。お店を出て二人だけのカラオケを満喫することができた。財布に余裕さえあれば、食事や映画などにも行けそうな雰囲気があり、今度はお金が貯まったら来よう、と貯金を検討するテキサスでした。

【1】女のコたちと一緒にラブジェンガに挑戦。
女のコと意気投合するのは、何もただ会話するだけが策ではない

【2】テキサスが引き抜いたジェンガを手に、外で遊ぶ約束を指切りつきでOKしてくれたミエちゃん。
早速、店を抜け出してカラオケに行くことに

【3】時給はカラオケ代よりも高いらしいが「今日は特別。ちょうど歌いたかったの」とのこと

【4】カラオケでモーニング娘。を熱唱するミエちゃん。
店とは違う雰囲気に、一層テンションが上がる



◆外出OKへの3か条

1. 店長から情報を入手!
店長も全力でサポート。女のコの趣味や盛り上がる会話ネタを事前に聞いておこう

2. 21時以降の時間帯を狙え
さすがにオープン直後での成功率は低く、21時以降なら成功率はアップする

3. 時給以上の素敵なデートを提供
バイト代以上のメリットを提示するのは当然。魅力的なプランを考えられるかがカギ


「ナンパブ新宿女子会」
常時約5名以上の平均年齢23歳の女のコが女子会ノリで接客。女のコは自由に出勤してくるので、その日しか会えないコも多い。気になるコがいたら早めに誘おう
住:東京都新宿区西新宿7-9-13 ウィンド西新宿ビルB1 
電:03-5937-0650 
営:19〜4時 
休:なし 
料:70分5000円
http://n-pub.jp/

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事