22歳現役アイドルが営むスナックで渋谷に確かに残る“人情”を感じた夜

 先日、渋谷の駅前に人だかりを発見。近寄っていくと人気らしい女性YouTuberで、そのまま素通りしたスパムです。近年、大規模な再開発の進む渋谷にはエクストリームやらブリッジやらと、サラリーマンには覚えづらい新名所が続々と誕生。街が新しく生まれ変わる一方で、古くから渋谷にあるスナックの数が減少しているという。そんななか、2年前に20歳の現役アイドルがオープンさせたスナックがあるとの情報をキャッチ。早速、会いに行ってみた!

ママの手料理を目当てに中年オジサンたちが集う


芹奈

お店オリジナルの芋焼酎「芹奈」(1万円)を抱えるママ。渋谷系6人組アイドルユニット「SCRamBLE」の青担当としても活動中

 今回訪れたのは、渋谷の道玄坂から路地を入った百軒店の一角にある「ヤングスナック-芹奈-」だ。入店すると、カウンター席とソファ席を合わせて15席ほどの昭和感漂う雰囲気。違うのは「いらっしゃい!」と、笑顔で迎えてくれた川崎芹奈ちゃん(22歳)。アイドル7年目の彼女だが、16歳から将来はスナックを開きたいと思っていたとか。

「ライブ帰りにスナックの前を通ると楽しそうな声が聞こえてきて、人との交流が好きな私に向いてるなって。あと私、昔からスーツ姿のオジサンがすごく好きなんです」

ママはオジサン好きの現役アイドル!


 そんなオヤジ殺しのセリフに瓶ビールがいつもより旨く感じる。アイドル特有のサービストークかと思いきや、結構ガチのご様子で。

「百軒店は渋谷でも静かで老舗の飲食店も多くて。最近は、私のことを知らない中年サラリーマンのお客さんも増えてきて嬉しいんです。特にお腹がぽっちゃり出てる人を見るとかわいいなって思うし、触りにいっちゃうぐらい(笑)」

お客

お客の年齢層は40~50代。「口説くみたいな人はいないけど、近所の風俗店から出てきた常連さんと鉢合わせしたことがある(笑)」

 また同店では、芹奈ママが作るおばあちゃん直伝の料理も人気だ。

「家庭料理も楽しんでもらえるスナックにしたかったんです。好評なのは、きんぴらごぼうやだし巻き卵。ご飯とお味噌汁のセットにもできるので、夜ご飯だけ食べにくる常連さんも多いですよ。たまに失敗しちゃうこともあるけどそれも含めて手料理かなって(笑)」

料理姿

現役アイドルの料理姿を堪能できる。

カラオケの代わりにギターで即興の引き語り!


 注文後、カウンターでママの料理姿を眺めつつ酒を飲みながら待ってる間も至福のひと時だろう。スナックといえばカラオケだが、ここはカラオケがない代わりに芹奈ママにギター弾き語りをリクエストすることができる。

弾き語り

弾き語りリクエストは1曲1000円。

「’80年代や’90年代の歌謡曲が得意で、40代に人気なのは森高千里さん。一緒に歌ったりしていると、青春時代を思い出すのかな。帰り際に『感激した!』って、握手されることがよくあります」

 今はアイドルとスナック経営を兼業している彼女だが、「スナックはずっと続けていきたい」とも。

「お金だけ見てキャバクラに流れるコは多いけど、スナックのほうが幸せになれると思う。お互いに年を重ねながら、深い人付き合いが学べて。私はもうお客さんの老後まで心配してます(笑)。ウチに寄ったら、少しでも気持ちが和らぐような居場所に育てたいです」

 変わりゆく街だからこそ、変わらずに残してもらいたいお店がある。彼女のスナック愛に胸を打たれ、川崎芹奈のYouTubeチャンネルを登録するスパムでした。

南蛮風から揚げ

特製の南蛮風から揚げ700円

【ヤングスナック-芹奈-】
住:東京都渋谷区道玄坂2-19-11 JP道玄坂ビル2F
電:03-6416-0383
営:17時~23時30分(月曜のみ19時オープン)
休:日曜
料:チャージ500円
不定期開催のイベントなどは、お店のツイッター(@ysnack_serina)まで

撮影/水野嘉之

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事