オリジナルカクテルと手料理で乾杯!サブカル女子とゆったりゲーム夜話

 eスポーツの高まりもあってか、最近では仕事以外の時間を趣味のゲームに費やすゲーオタ女子も珍しくない。なかには、動体視力が重要なFPS(操作するキャラクターが一人称視点で動くシューティングゲーム)で、男子を圧倒するほどの腕前を持つ女子も。

俺の夜 まだまだ寒さが続くこの季節に、こたつに寝そべりながら、女のコとゲームデート。そして、時にはゲーム内の自分をボコボコに打ち負かされ、「うちよりもゲームできないとかダッサ」と罵られたい……。そんな虚しい妄想を叶えられるお店がないかTwitterで探していたところ、ヒットしたのは「bar自宅警備」だった。

一日10時間プレイのゲーマー猛者と乾杯!

 キャバクラやサパークラブなどが立ち並ぶ新宿の区役所通りを上っていくと見えてくるのは、「bar自宅警備」。周りはネオン街だが、店内は落ち着いている印象。棚には、最新のSwitchや懐かしいPS2などが並んでいて、ゲーム機ならなんでも揃っていた地元の先輩の部屋を思い出す。

俺の夜

左から、ももさん、儚依ゆずさん、みあさん。店長のゆずさんは、Twitterフォロワー数5万人のインフルエンサー

「私CoDとか一日10時間やっちゃうくらいゲームが好きで(笑)。自分のお店をつくるなら、陰キャでも落ち着くゲーム部屋みたいなBarにしたかったんですよね」

 そう語るのは、店長&プロデューサーの儚依ゆずさん。Twitterフォロワー数約5万人のインフルエンサーで、彼女のファッションやかわいさに憧れる若い女子も多い。キャストのももさん、みあさんもゆずさんのカリスマ性に強く惹かれ、このお店で働き始めたんだとか。

俺の夜

キャストは全員ガチゲーマー!

推しが作ってくれる「オリカク」

 ゲームの腕前はどうかというと、

「私は7000時間くらい、スプラトゥーンに費やしてて、結構強くなりました。任天堂の公式大会でも何度か呼ばれてプレイしたことありますし、非公式の大会だと何度か優勝したことも(笑)」(みあ)

 7000時間というと、約290日をスプラに捧げたわけだ。オタクを超えて、プロゲーマーと言っていいだろう。最近のゲームしか詳しくないかというとそうでもなく、お兄ちゃんが持っていたというファミコンや64の話でも盛り上がる。

「そういえば、ウチではお客さんのリクエストに応えて、オリジナルカクテルを作るっていうメニューもあるんですけど、やってみませんか?」(ゆず)

俺の夜

推しキャストが作ってくれるオリジナルカクテルは、1320円

 確かにメニュー表を見てみると、「オリカク」という見慣れないお酒が。せっかくなので、「18歳の初恋」というお題でカクテルを作ってもらうことに。「うーん」と小首をかしげながら、お酒が並ぶ棚を見渡すゆずさん。いちごリキュールとカルピスを手に取り、シェイカーで振り、最後に三ツ矢サイダーを多めに注いだ。

俺の夜

リクエストに合わせて、いろんな種類のお酒を作ってもらえる

「高校生の頃は、さわやかな、甘酸っぱい恋が理想だったので、それを再現しました!」(ゆず)

 なるほど、キャストの思い出が垣間見えるオリジナルカクテル。推しのコの性格を知るにはうってつけの注文かもしれない。

ゲームオタク女子の手料理というギャップ

 他にもメニュー表には、「日曜日限定手作りご飯 予約受付中♪」との文字が。どうやら、推しのキャストに好きな料理を頼むと、自宅で作ったお手製のお弁当を持ってきてくれるらしい。

俺の夜

公式キャラクターのニトちゃん。自宅警備の名にふさわしいジャージ姿に、厨二病感のある髪色

「定番の肉じゃがやハンバーグなどを頼まれることが多いですが、なかにはクリームチーズリゾットみたいな難しい料理も(笑)。女子力が試されてるみたいで緊張しちゃいますね」(もも)

 ゲームオタク女子の手料理というギャップまで楽しめる「bar自宅警備」。はい、正直萌えです。

俺の夜

ニトちゃんシャンパンも好評!

【bar自宅警備】
住:東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル4階
料:60分男性1100円~、女性880円~(1ドリンクオーダー制)、飲み放題60分3300円~
営:16:00~21:00(まん延防止等重点措置期間中)

※キャストの出勤日などの最新情報はTwitter(@bar_zitakukeibi)でチェック
※営業時間や定休日が変更になる可能性があります。
最新情報は店舗にお問い合わせください

ルイス 元クラブの黒服。しかし夜遊び自体の経験は浅め。特技は女子の中学時代の部活当て
ルイスの他の記事

新着記事

バックナンバー