“歌って踊れる呑兵衛”ミスSPA!グランプリと新宿歌舞伎町でサシ飲み

 編集経験はまだ2年目。か細いコネクションの中で仕事を進めていくためには、取材で出会った人との関係は途切れさせてはいけない……。なんて、若手らしくしおらしい態度に打って出てみたけれど、取材先で若い女のコと知り合えたら、末永く関係性を維持しておきたいのが男の本音。それが、現役アイドルであればなおのこと。グラビア取材でお世話になったあのコと遊んでやるぜ!

俺の夜

「ミスSPA!2021」で初代グランプリに輝いた山田愛穂ちゃん

 向かった先は、新宿・歌舞伎町の学園系ガールズバー「tiGGER(ティガー)」。こちらにキャストで入っているのが、「ミスSPA!2021」で初代グランプリに輝いた山田愛穂ちゃん。ここからは普段通りに山ちゃんと呼ばせてもらうが、山ちゃんとは昨年秋の沖縄でのグランプリ記念のグラビア撮影でご一緒させてもらってからの間柄。

「歌って踊れる呑兵衛アイドル」を看板に打ち出すほどの酒好き。プライベートでも山ちゃんと飲みたくて、バイト先の「tiGGER」に通っているという次第だ。

酒豪とアイドル真逆の要素が融合

 今回は手土産として、山ちゃんイチ押しの日本酒ブランド「農口尚彦研究所(石川県)」から美山錦を持参した。

俺の夜

山ちゃんイチ押しの日本酒は、農口尚彦研究所と写楽

「うれしー! やった!」と上機嫌の山ちゃん。取材にかこつけて、このまま乾杯の流れに。コップを口元に触れ合わせてから、静かに顔を天井へと傾けながら酒を流し込む姿が上品。

「フルーティーで飲みやすいけれど、甘ったるくなくてすっと入る感じなんですよね。おつまみは、チーズが合うんですよ」

俺の夜

プライベートでは、赤提灯の居酒屋にも通う

 秀逸な酒レポはどうやって磨かれたんだろう。

「学生時代に居酒屋でアルバイトをしていて、お客さんにお出しするお酒のことをよくわかっていないといけないから、日本酒を勉強しました。家には、お酒専用の冷蔵庫も買っちゃいました。わたし、あまり酔っぱらうことがないんですよ」

俺の夜

俺の夜

tiGGERには飲める女のコが勢揃い。ジャックポットで負けたら、クライナーを一気!が定番の遊び

 貧乳おっと自称“品乳”の胸を張る山ちゃん。“品乳”に興味がある読者は、デジタル写真集が3月に発売されているから、ぜってぇ見てくれよな!

 山ちゃんは、2018年にアイドルグループ「うたた寝シエスタ」のメンバーとしてデビューを果たし、呑兵衛アイドルという未開の領域を突き進む。「tiGGER」には昨年11月から在籍している。ファンにとっては、アイドルと酒を酌み交わせる絶好の場だ。「ファンの方も来られますが、もう推しというより飲み友みたいな関係です(笑)」

酒好きアイドルとして芸能界の頂点を目指す

 アイドル業のほうは、コロナ禍でイベント関連は大打撃だが、それでも山ちゃんは前を向く。

「ネット配信を頑張っています。そういうファンのみなさんの応援のおかげで、ミスSPA!のグランプリになれたのかも。あと、渋谷の駅前で毎日フライヤーを500枚配ったりもしました」

俺の夜

店内には、キャストさんが描いた油絵が飾られている。アイドルだけでなく個性的な女のコが集まるのもtiGGERの魅力の一つだ

 グランプリ獲得後は、インスタグラムのフォロワー数が2000人ほどから1万人にまで増えたとか。パーソナルジムのPR関連の仕事も舞い込んできて上げ潮に乗っている。それでも夢は大きく。「和田アキ子さんを超える酒豪タレントになりたいですね。酒=山田愛穂と認知されるぐらいに」と鼻息荒く語る。

 そんな山ちゃんのもう一つの夢は、スナックのママ。

「高円寺とか中野あたりで、アイドルや役者の卵たちと一緒にできたらなって。私もずっとプレイヤーでいたいし、大好きなお酒の魅力を伝えたい。いま、日本酒の酒蔵がどんどんなくなっているんですよ。それって大問題で……」

 夜が更けていくにつれ、“品乳”というか胸は弾む一方だったのであった。

俺の夜【tiGGER】
住:東京都新宿区歌舞伎町1丁目4-11 麗元ビル2階
料:1セット(60分)男性4000円、女性3000円、キャストドリンク1500円(別途消費税・サービス料計20%)
営:12:00~
キャストの出勤日などの最新情報はTwitter(@tigger_kabuki)でチェック

撮影/後藤 巧

ルイス 元クラブの黒服。しかし夜遊び自体の経験は浅め。特技は女子の中学時代の部活当て
ルイスの他の記事

新着記事

バックナンバー