最高ランクの肉、艶やかな女たち、胃も心も満足する夢の焼き肉屋に突撃【後編】

前編はこちら←

はだける着物と焼き肉異色のコラボが男心をくすぐる!

牛マークの付いたメニューは、女のコが焼いてくれる。焼き講習を受けており、腕前はなかなかのもの。レアめに焼いて肉汁を堪能してほしい


テーブルにつき、ビールを飲みながら小野店長にオススメを伺う。

「厚切りタン塩とミスジ炙りしゃぶがイチオシです。あとはガッツリ食べたい方はサーロインがオススメですね」

 とニッコリされたもんだから、オススメをすべて注文。思う存分肉を食える!と興奮していると、花魁姿の栄穂チャンがやってきてエプロンをつけてくれたりして、さらにテンションも上がる。ビールを半分ほど飲んだところで、メインイベントの開始。素晴らしいサシの入ったお肉の登場である。

「A5ランクでしかも雌牛のお肉だけをウチは提供してるんですよ」

 と笑顔でお肉の説明しながら、美穂チャンが艶めかしい振る舞いで肉を焼いていく。

「牛さんマークの付いたメニューは、あたしたちが焼くんです。焼き加減はいかがですかぁ?」

 なんて聞かれて頰張ると、絶妙なミディアムレアのサーロインが口の中で溶けていく。その横を花魁たちが色気を振りまきながら歩いていく。目で愛でながら“口福”かな……といったところか。

 ちなみに花魁たちへのドリンクサービスはナシなのだが、お肉を食べさせてあげることはOKとのこと。一緒にお肉を焼きながら親睦を深めるもよし、好きなお肉を食べさせてあげるもよし、なのだ。

 こうしたお店はどうしても女のコに目が行きがちだが、出てくる料理はハイレベル。ぜひとも美女とお肉を一度に堪能してほしい。

熱い肉汁で舌が焼ける……だが、それがたまらん!



【渋谷 ガールズ焼肉 雌牛】



住:東京都渋谷区宇多川町26-11 白馬ビル3F
電:03-6416-1091
営:18~24時(ラストオーダー23時半)
休:無
http://www.meushi.jp/

◆テポドン記者の肉欲
美味すぎる肉と美しいサシにはエロさがある!

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事