未知なる世界の扉を開いてみる!和風SMバーで緊縛を体験【後編】

←【前編】はコチラ

緊縛に疲れたらサロンで酒を飲む

初心-ubu- さらに、同ビルの1フロア上に姉妹店があるという。迎えてくれたのはもう一人のオーナー吉田よいさん。彼女もプロの縛り手だ。

「縛りが上手な人には、安全第一の初心を忘れないように。SMに興味を持ったばかりの人には、このお店が良い入り口になれるように。そんな願いを込めてオープンしたのが『初心』です」

 入り口を開ければ左手にカウンターがあり、常連客が吉田さんとグラスを傾けているが、奥は畳敷きの平和なちゃぶ台宴会状態。だが、天井から垂れる吊り道具が、ただならぬ気配を醸している。

「毎週月曜日19時から、女性に縛ってもらって縄を楽しむ『宵月会』と、縛りの技術を勉強する『初心縄講習会』を隔週で開いています。気軽に来てください。そのためのお店ですから」

【初心-ubu-】
東京都新宿区歌舞伎町1-4-12 ナカヨシビル5F
電:090-6703-7878
営:平日19時~翌1時、金・土20時~翌5時、日曜18~24時
休:月・祝日
料:男性6000円/女性2000円
水曜日21時から雰囲気次第で緊縛ライブを開催

初心-ubu-取材協力/野中ツトム(清談社) 撮影/赤松洋太

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事

新着記事

バックナンバー