第三十三夜【前編】

美人ディーラーと本格的なカジノゲームが
楽しめるガールズバー


【担当記者:テキサス】

 パチンコに競馬、海外カジノ。そしてキャバクラ、とあらゆる勝負事に全力投球。ドキドキ、ヒリヒリのためなら大金を注ぎ込める生粋のキャンブラー、テキサスです。

 だが、最近の不況でおサイフ事情は苦しく、キャバ嬢との駆け引きなどというギャンブルをする余裕はない。せめてもう少し口説ける率の高いお店があれば……と考えていたら、日暮里に”カジノガールズバー”なるものを発見。

 本格的なカジノゲームを美人ディーラーと一緒に楽しめるとのこと。ゲームを通じて盛り上がった女のコなら、距離も縮めやすいはず。そこで、早速カジノガールズバーに行ってみることにした。

カジノ初心者ほど密着度はアップする

 まずは受付でチップを購入。これでゲームはもちろん、ドリンクの支払いも可能。時間制ではないため、この手持ちチップがなくなるまで楽しめる。もちろんチップがなくなれば、追加購入すればいいのだが、ゲームに勝ってチップを増やしていれば、何時間でも遊ぶことができるのだ。

 ゲームはルーレット、バカラ、ブラックジャックと3種類があり、各テーブルを担当する美人ディーラーたちが相手をしてくれる。とりあえず一番タイプの女のコがディーラーしているブラックジャックのテーブルへ。

 キャバクラとは違い、ガールズバーは横について接客しないわけだが、通常のバーカウンター越し以上に奥行きのあるカジノテーブル越しは距離を感じる。しかし、それを簡単に縮められるほどゲームが盛り上がるので、ご安心を。

 さらに、女のコとの距離を縮めるテキサス流カジノガールズバー攻略法のひとつ「ルールの知らない初心者のフリをしろ」を実践することをオススメしたい。





yoru33_1.jpg
Amusement Casino Bar NANA
住:東京都荒川区西日暮里2-18-6 第五千代田ビル1階
電:03-3807-2445
料:ドリンクチケット2枚とチップ20枚がセットになった「Queen」コースが3000円。
詳しくはhttp://www.nana7.jp


撮影/足達倫弘

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事