第三十五夜【前編】

初心者でも楽しめる!
美人キャディのいるゴルフバー


【担当記者:苫米地】

 ゴルフブームである。連日、男子高校生プロの一挙手一投足に耳目が集まり、その腹筋の割れ具合にすら世の女性達は熱狂。若い女のコたちはクラブを握り、”オヤジの聖域”とされていたゴルフ場や打ちっ放しに進出。「ゴルコン」などと宣(のたま)う合コンが増え、ゴルフを媒介に男女の出会いも多いと聞く。したり顔でゴルコンを自慢する輩に嫉妬してきた俺。うらやましい。正直やってみたいが、カネもかかるし、何よりスキルがいる。

 しかし、敷居が高いこのスポーツに一つの光明が差した。都内でここ1年で急増している「シミュレーションゴルフ場」。室内で本物のクラブで本物のボールを打ち、コースのリアルな映像が映し出された画面を前にプレイする。本来は練習用だったが、初心者でも気軽にプレイでき、さらには食事や酒も飲め、安価で楽しめる「ゴルフバー」が増えていると言うのだ。


都内の真っただ中で夜からラウンドを

 夜10時。「夜型の僕にゴルフは無理……」と渋る”夜遊びの達人”O氏を誘い出し、向かったのは都心の超一等地広尾。昼はレッスン場、夜はゴルフバーとして人気を集める「ゴルフサンクチュアリ広尾」だ。オシャレな外装の店からは、カチーン! カチーン! ボールを打つ小気味良い音が響いている。
 
 恐る恐るドアを開けると……「こんばんは~」ミニスカ姿の可愛いコが爽やかに声を掛けてくる。目を丸くするO氏。そう、ここは美人キャディがいると評判のゴルフバーなのだ。精気の宿ったO氏はさっそく好みのコを見つけ、質問責めにしている。プレイルームに案内してもらい、アルコールを注文。併設のバーで作られたカクテルは本格的だ。今回はマンツーマンでキャディを予約。玲子ちゃんと伊織ちゃんにラウンドをお願いした。



yoru35_01.jpg

キャディをしてくれた玲子ちゃん(20)と伊織(22)ちゃん。
2人ともゴルフ経験者なので初心者にも心強い


yoru35_02.jpg

かいがいしくボールをセットしてくれる玲子ちゃん

yoru35_3.jpg
広々とした部屋で快適プレイ!




協力/O氏(夜遊びガイド) 撮影/桜井健司

苫米地 某実話誌で裏風俗潜入記者として足掛け5年。新天地でヌキを封印。好きなタイプは人妻
苫米地の他の記事