第三十六夜【後編】



【担当記者:ナカソネ】

 もうひとつの足湯ルームであるジャグジー部屋はフットバス仕様。全裸になって肩まで浸かるのはNGですが、足を浸してシャンパングラスを傾ければ、気分はもうハリウッドセレブです。七色に変化する幻想的な光のイリュージョンで、こちらの下心をやんわりと隠してくれます。ひとしきり歌った後に、マイクを通して「好きだ」と叫べば、彼女はきっと受け入れてくれるはず。足湯とお酒で火照った二人なら、そこにはきっと遠慮も恥じらいも存在しませんから。

 ルームチャージ 30分7000円~は、二人で使うには少々お高い気もしますが、それ以上の効果がここにはあります。足湯による血行促進で酒も進み、いつもより大胆になれる2人。そして体内に蓄積した毒素を排出するデ
トックス効果。デキ婚報告という”悲しい恋の毒素”まで排出して、綺麗なカラダになったナカソネは、これから連れの彼女と新たな恋が始められそうです。チョリッス!


yoru36_3.jpg
足湯効果で火照った2人は肩を寄せ合いデュエット。
ジャグジー部屋は7000円/30分



yoru36_4.jpg
足湯だけでなく、バズ・ライトイヤーやナースなどのコスプレを完備した部屋も。
着替え用の小部屋もある。9000円/30分



yoru36_5.jpg
VIPルームは専用カードでしか入室できない徹底ぶりで二人の夜を演出。8000円/30分


yoru36_6.jpg
【FIORIA aria blu】
住:東京都港区六本木5-1-3 ゴトウビル 3・4F
電:03-5413-8877
営:平日18:00~翌6:00、日・祝18:00~翌3:00
創作料理+ルームチャージ2時間+飲み放題付きで5000円~
1人という魅力的なコースプランもある(部屋の指定は不可)。
http://www.fioria.co.jp


撮影/渡辺秀之

ナカソネ 毎晩六本木に群がる元ギャル男。電子辞書は英語とスペイン語を搭載。夢は国際結婚。世界一の美女を探す旅に出るため、第七十八夜にて俺の夜チームから脱退
ナカソネの他の記事