第五十三夜【後編】



【担当記者:テポドン】

店名に恥じることないジャンクな一杯が完成!

 1回目の打ち合わせから2週間。まぜつけの試作品ができたとの一報を受け、俺は大宮へと急いだ。心躍り、腹が鳴る俺の目の前に出されたのが下の写真の一杯だ。

 浅草開化楼の特注極太麺を使ったまぜそばには、ベビースターと鰹節、そして生卵の黄身が載っておりこのまま食べればまぜそばが味わえる。そして気になるつけ汁は、豚骨ベースにアクセントとして焼きエビを入れており、これが鮮烈な辛味の元になっている。この焼きエビの香りが、タイ料理に似たアジアな風味を出しているのだが、鰹節が和風テイストを演出しており斬新なつけ汁に仕上がっている。一杯で2つの味が楽しめる、高山店長が作り出した渾身の一杯となった。

 食べてみて驚いたんだけど、けっこうな辛さなのだ。でも、卵の黄身がまろみを出してて、いわゆる後を引く辛さ。極太麺とベビースターが絡む食感と味はまさにジャンクだ。

 高山店長、最初で最後のつけ麺が味わえるのは、10月29日から11月6日まで。これを食わずしてつけ麺を語るなど愚の骨頂。ミサイル級の衝撃を味わってほしい。


五臓六腑にケンカを売る、ジャンクな一杯が完成!


yoru53_4.jpg

yoru53_5.jpg

最近、ラーメンにヘルシーさを求める愚か者がいるが、そもそもラーメンなんて
ヘルシーなわけがない。でも、イイんだよ、旨いんだから! と、ラーメンの原点を
感じさせる一杯に仕上がった。ベビースターと極太麺の絡む食感はこれまでの
つけ麺にはない食感で、食べた瞬間に”おいしい初体験”を迎えられる。
写真の赤い物体は旨さの秘密である焼きエビ。アジアな風味と鮮烈な辛さで
アナタの味覚も昇天必至だ!



yoru53_11.jpg

一杯で2度旨い! それが「まぜつけ」だ!(高山店長)
食わなかったら、孫の代まで後悔するぞ!(テポドン)



★ラーメン界の巨匠が集結し、24軒が週替わりで登場!
yoru53_12.jpg
日比谷パティオ
住:千代田区有楽町1-4-1
日:10/22~11/11
時:11:00~21:00 (売り切れ次第営業終了 10/28と11/4は~15:00)
入場無料、一杯一律800円
http://www.gomaga.jp/tsukemen/


撮影/Toshitaka Horiba

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事