風俗嬢も驚いた、変態客の斜め上行くクレーム

謝罪、土下座、返品・交換しろ……巷に溢れるクレームは玉石混交。それは、思いもよらない発想で投げかけられることも。さまざまな業種に寄せられる、客の数々の言い分は「許せる」範囲か否か? 受け手の目線で検証してみた!

<風俗業>女王様があまりにも俺の肛門攻めるから、痔になったじゃないか!

風俗嬢も驚いた、変態客の斜め上行くクレーム ご対面してからの“ハズレ”が付き物な風俗遊びでは、店側も理不尽だろうが納得できるものだろうがクレーム対応は慣れたもの。

「『写真と全然違う!』は、カメラマンの撮り方がうまかったと返します」(33歳・男)、「『性病うつされた!』には、本当にウチの店という証明はないのですよね?で客は黙る」(42歳・男)など、言い逃れは簡単なようだ。むしろ、理不尽というより変態客の理解不能なクレームに困惑するんだとか。

「飲尿プレイを頼んだお客さまから、『飲んでから半日たち、酷く気分が悪いんだが』と言われましても……」(35歳・男)、「マゾプレイを望んだ客から、『キミんところの女王様があまりにも俺の肛門攻めるから、痔になったじゃないか!』って怒られました(笑)」(33歳・男)。

 そしてこういう変態クレームは女のコが受けることも少なくない。

「体臭がバラの香りになる薬飲んだら、『オマエの股間は臭くない、興奮せん!』と」(22歳・女)、「プレイ開始して男性器に触れただけで射精してしまい、『この野郎、俺は2回戦はできないんだぞ!』って、それはアナタが早漏すぎるだけでしょ……」(28歳・女)。

 変態クレームも入店禁止にすればいいだけだが、店側が真剣に頭を悩ませるのが提携ラブホからのクレーム。

「頻繁に“潮吹き”する人気の女のコがいたんですがホテルから『ベッドを毎回乾かすのが大変。その娘をまだ雇うなら提携解消します』と通告され、犬のトイレシートをプレイ中に敷いてもらう案を出し和解しました(苦笑)」(35歳・男)

― 店員が告白した[許せる/許せない]クレームの境界線【6】 ―

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
人生は決して諦めないこと…映画『トランボ』に学ぶ
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日——フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」——46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな——連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中