ライフ

コンビニ派? 喫茶店派? 人気コーヒー「チェーン店」番付。1位と最下位は“シアトル系”

 スターバックスの鳥取県進出に、コンビニ勢のコーヒー革命。そして2015年には、サードウェーブの黒船「ブルーボトル」が東京に上陸。何かと話題には事欠かないコーヒー市場であるが、実際の人気はどこが一番なのか? 以下では、先日のgooランキングによる調査を紹介している。明日はどこでコーヒーを飲む? コーヒー=============== ●2015年よく飲んだコーヒーランキング 1位:スターバックスコーヒー…14.3% 2位:セブンイレブン…11.1% 3位:ドトール…10.1% 4位:ローソン…9.6% 5位:コメダ珈琲店…5.9% 6位:マクドナルド…5.8% 7位:タリーズ…5.2% 7位:ファミリーマート…5.2% 9位:モスバーガー…3.3% 10位:サンマルクカフェ…2.9% 11位:サークルKサンクス…2.1% 12位:上島珈琲店…2.0% 12位:ベローチェ…2.0% 12位:エクセルシオール カフェ…2.0% 15位:星乃珈琲店…1.6% 16位:ベックスコーヒーショップ…1.4% 16位:珈琲館…1.4% 18位:プロント…1.2% 18位:サブウェイ…1.2% 20位:ブルーボトルコーヒー…1.0% 20位:ロッテリア…1.0% 20位:ベッカーズ…1.0% 23位:ミニストップ…0.9% 23位:シャノアール…0.9% 25位:ルノアール…0.8% 25位:カフェ・ド・クリエ…0.8% 25位:カフェ コロラド…0.8% 28位:モリバコーヒー…0.7% 28位:カフェ マウカメドウズ…0.7% 28位:ゴリラコーヒー…0.7% 28位:ブレンズコーヒー…0.7% 32位:カフェデュモンド…0.5% 32位:グロリア・ジーンズコーヒー…0.5% 34位:セガフレード・ザネッティ…0.4% 34位:シアトルズベストコーヒー…0.4% ※20〜30代の男女500名が回答 ===============  1位は、今やコーヒーチェーン店の代名詞となった「スターバックスコーヒー」。店内が全面禁煙であることは喫煙者には厳しいが、実は、コスパ最高の喫茶店であるということは、「店員がこっそり教える『スタバのコスパを最大限高める方法』」でお伝えしたとおり。あまりの人気ぶりに、今年は23区の空白地帯“江戸川区”への上陸説が囁かれるほど。荒川区と江戸川区にスタバがやってくる日は来るのか? 小岩界隈からの注目が集まる。  2位には「セブンイレブン」がランクイン。セブンの魅力は、なんといってもその安さ。コンビニコーヒーの導入以後、なんとなく香りに惹かれ入店することが多くなった読者諸兄も多いことだろう。「ブラック企業大賞」だなんだ言われても、消費者の財布に優しいことには変わりない。とりあえずコーヒーが飲みたくなったら駆けこむべし。  3位は「ドトール」がランクイン。ミルクレープのうまい店は辛口党の喫煙者にも優しく、店内分煙が整備されている。来年は「白ドトール」でさらなる巻き返しができるのか? 余談だが、ドトールの上位互換「エクセルシオール」のミルクレープはなぜちょっと値段が高いのだろう? どうやらカロリーも高いみたい。  以下、ハイソな若者ではなく、地方の高齢者にも愛されているコメダ珈琲店は大健闘。モーニングは名古屋発祥の文化である(と書くと岐阜県民から怒られることがある)。これぞ庶民の味。名古屋に行ったら小倉カイザーを食すべし。  かつてマクドナルドは帰宅難民のオアシスであった。夜行バス明けトラベラーの心のよりどころでもあった。誰にでも優しかった。そして来年はブルーボトルの飛躍を期待して、サードウェーブ男子の健闘を祈る。 <文/北村篤裕> 【調査概要】 ■2015年よく飲んだコーヒーランキング http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/028/eLGNkYH1A0mV/ 調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 有効回答者数:500名(20〜30代男女各250名) 調査期間:2015年11月18日~2015年11月19日 出典元:gooランキング
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事