雑学

人間以上に「リア充」なペットたち。一泊8000円のペットホテル、猫用健康ドック4万円etc.

 空前のペットブーム。「家族の一員」とばかりに可愛がるのはいいことだが、なかには人間よりも良い待遇を受けているペットたちがいるようで……

人間以上に「リア充」なペットたち。一泊8000円のペットホテル、猫用健康ドックで4万円etc.

一泊8000円以上。人間並みに高級なペット施設【ホテル・施設】


 ペット用施設といえば、かつてはサロンや動物病院程度のものだったが、過熱化するペットブームで、こちらも目を見張る充実ぶり。

 まずは宿泊施設。

「ウチの犬が利用するペットホテルは一泊8000円。人間のホテル並みに高いけど、安いところは怪しいホテルが多いので」(44歳・女性)と言ってペットホテルに大金を払う人もいれば、

「犬は家族の一員。ホテルに預けるなんてとんでもない。旅行時は犬も入れる温泉施設や犬も滑れるスキー場のある旅館をブッキングして、犬と一緒に思い出づくりしています」(49歳・男性)と、ペット同伴の旅を楽しむ飼い主も。

 ほかにも、

「年に1回キャットドックという猫用健康ドックに行っている。オプションをつけて4万円だけど、ウチの子の健康を思えば安いもの」(39歳・女性)

「室内飼いは運動不足になりがちなので、週末には犬用フィットネスジムへ。夏場は一緒に入れる犬用プールへ通います」(38歳・男性)

 など、ペットの健康を考えた各種施設も出現している様子だった。

 旅行やスポーツを楽しみながら、健康面の管理もバッチリ。人間以上に「リア充」なペットたちは、今後ますます急増しそうだ。

※写真はイメージです
― 愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情 ―

猫のおきて 手帖

すべての猫好きに捧ぐ、感涙必至の物語




おすすめ記事