雑学

移動中も仕事ができる「公共交通機関」ベスト3。無料Wi-Fiから電源OKも

Wi-Fi、電源…社畜大感激な「使える」公共交通機関はここだ!

photo by つつじ / PIXTA(ピクスタ)

 忙しいビジネスマン、「移動中も仕事をしたい!」……かはさておき、移動中の公共交通機関で電源やネットが使えたらありがたいのは異論を挟む余地はない。

 高速バスや新幹線などの長距離路線では、すでに「電源&Wi-Fi」がスタンダードになっている。このほかにも、「小田急のロマンスカーは電源に加えて無料Wi-Fiも使える」(32歳・保険)とか、成田エクスプレスやスーパーひたちでも無料で使用可能だ。

 そして、この流れは地下鉄や路線バスにも波及している。東京メトロや都営バスには無料Wi-Fiが、東京モノレールや京王バスには有料Wi-Fiが導入されている。どうやら2020年の東京オリンピックに向けて、インバウンドを加速させたい意向があるようだ。

 外仕事を頻繁にこなすビジネスマン80人にリサーチしたところ、総合力で勝るのは「東京メトロ」が1位という結果になった。東京メトロは、2016年度から無料Wi-Fiサービスを提供予定。6月1日に全駅で利用可能、そこから車両内に拡大していく。都営地下鉄もこれに続く見込みだ。

次のページ 
「西東京バス」にはスマホ用のコンセントも

1
2




おすすめ記事