R-30

ノマドワーカーたちが利用する「最強のビジネススポット」。条件はネット環境、電源、居心地

 “スタバでMacBook”を筆頭とする、カフェでPCを開くビジネスパーソンを「ノマドワーカー」とスカして呼んだのも今は昔。今や移動中でも仕事ができてしまう環境に。気づけば24時間、仕事まみれ……そんな毎日を快適にやり過ごすためのビジネス空間とワザを、会社でも自宅でもない、第三のスポットで日常的に作業するという外仕事の達人に、最強ビジネススポットを聞いてみた。

最強[ビジネススポット]を探せ

「ノマドワーカー座談会」から快適スポット&装備を探ってみた


<参加者紹介>

●Tさん(38歳・翻訳業)…翻訳会社を経てフリーランス。引きこもらぬように外で仕事するという

●Kさん(42歳・広告代理店)…大手出版社勤務を経てベンチャー企業の営業マンに。客先を飛び回る日々

●Fさん(48歳・コンサルティング経営)…広告代理店を経てコンサルティング会社を起業する。外仕事のベテラン

=================

――イチ押しスポットの条件は?

F:ネット環境、電源、居心地が三大要素。総合力で「喫茶室ルノアール」を推薦します。仕事している人ばかりで雰囲気がいい。

T:ネット環境は大事だよね。ワイマックスを携帯しているけど室内だとつながらないことが多くて。私のイチ押しは千代田図書館。立地も環境も最高です。お堀が見える絶景シートは特に心地いい。

K:ボクはデニーズ。ファミレスなのに無料Wi‐Fiがありますし、机が広いのがいい。店員がコーヒーを注ぎに来てくれるのも大きい。

F:ドリンクバーやトイレでの離席は外仕事の大敵だからね。情報漏洩には注意しないと。私はトイレに行くときパソコンを抱えていきますよ。明らかに変だけど(笑)。

K:高速ネット回線が欲しいときはカラオケボックスもいいですね。

次のページ 
コワーキングスペースは“意識高い系”気取りが多い?

1
2




おすすめ記事