ニュース

中学生の自殺は17年ぶりに年間100件を超えていた…大型連休明けには注意

 手をつないで電車に飛び込み自殺――園子温監督の映画『自殺サークル』を想起させる不可解な事件に、世間には大きな衝撃が走った。

電車 9日夜、東京・品川区の東急大井町線の荏原町駅で女子中学生2人が急行電車にはねられ、死亡した。警視庁は2人が飛び込み自殺した可能性が高いとみて調査中。警視庁によると、いずれも区内に住む13歳の女子中学生で、捜査関係者の話によれば、2人は手をつないで電車に飛び込んだとの目撃情報もあるという。

通学路 現場に残された2人のかばんから見つかった手書きのメモには「死にたい」などと書かれており、警視庁荏原署などによると、2人はともに演劇部に所属する親友で、9日は部活動を終えた後、午後6時過ぎに学校を出た。遺書と見られる手書きのメモには、人間関係の悩みなどが書かれていた。

次のページ 
G7で若年層の死因1位が「自殺」は日本だけ

1
2
3
この世界はあなたが思うよりはるかに広い

本連載をまとめた「ドン・キホーテのピアス」第17巻。鴻上による、この国のゆるやかな、でも確実な変化の記録




おすすめ記事