恋愛・結婚

妊活経験男子の「不妊治療あるある」――採精室では男の見栄と葛藤が交錯する

オナ禁は何日が正解!?

ninkatsu さて男性不妊でもない場合、不妊治療において男ができる唯一のことは、健康な精子を提供すること。そこでふと疑問に思うのが、「何日間禁欲すれば、健康な精子が放出されるのだろう?」。  筆者は3年間治療をしましたが、明確な答えと出会えませんでした。というのもふたつのクリニックに通ったのですが、Aでは「3日は禁欲してください」と指示されましたが、Bでは「毎日新鮮な精子が作られるため」なのか、特に指示がありませんでした。ということは業界でも明確な答えが出てないのでは? と筆者は推測したのです。これでは男性治療者は、大いに迷います。その「あるある」がこれ。 ~提出する精子、溜めこんだほうがいいのか、新鮮なものがいいのか悩みがち~  筆者が取材した中には、治療でストレスを抱えた奥さんにこう言われた方がいました。 「いいわね、男は出すだけなんだから」  確かに仰る通りです。申し訳ないとすら思います。それだからこそ男たちは、「出すこと」だけに、これだけの迷いや悩みを抱いているのです。 【村橋ゴロー】 1972年生まれ。ほとんどの家事とまあまあの育児をこなす、自宅防衛系ライター・コラムニスト。千原ジュニアや田村淳など芸人連載の構成を手掛ける。近著に『俺たち妊活部「パパになりたい!」男たち101人の本音』(主婦の友社刊)がある。
1
2
俺たち妊活部―「パパになりたい!」男たち101人の本音

借金まみれのどん底ライターが妻と挑んだ、涙と笑いの妊活記録





おすすめ記事