恋愛・結婚

調教人数100人の18歳女子…SNS上でSM好きの若い女のコが量産されている!?

 ツイッターやアプリを使って男女が出会うのが当たり前になった時代。その波がSM業界にも押し寄せてきているという。「ツイッターなどのSNSで、SMのプレイ相手を募集する若い女のコが増えている」と話すのは、SM業界に詳しい女王様・Kさん。

「知り合いの女王様に聞いた話だけど、『SMのお店で、女王様として働きたい』って、18歳の女のコが面接に来たんだって。その女のコが、『調教人数100人』って言うから詳しく話を聞いたら、プレイ内容もかなりしっかりしていたらしいよ。その子もツイッターで年上のM男を探して、プレイしていたみたい」

「SNSをきっかけにして、若いSM好きの女のコが増えているのと同時に、『年下に調教されたいM男』も増えている。需要と供給が一致してんのよ」という女王様・Kさん

 たしかに、「SM」「募集」のキーワードをツイッターで検索すると、SMのプレイ相手を探す若い女性のアカウントが数えきれないほど出てくる。さらに、都内にある某SM店に行くと、ボンテージ姿がまぶしい20代の女のコたちが何人も働いていた。彼女らにSM店で働いたきっかけを聞くと、「父親のAVを盗み見て、SMに興味があった」(SM店勤務・20歳女性)、「前の彼氏にセックス中に首を絞められて、『もしかしてMなのかも?』と思っていたから」(SM店勤務・27歳女性)、「ボンテージのコスチューム、手錠、ムチなどの見た目がかっこいいから」(SM店勤務・26歳女性)という理由だった。そして、「最近はツイッターで、SMのプレイをしている画像が上がっているので、『これなら私でもできるかも!』」と入店を決意するのだという。SM店にやってくるお客さんも同じことを口にするそうだ。

次のページ 
SMへの敷居が下がった?

1
2




おすすめ記事