雑学

「格安の居酒屋vsお洒落なダイニングバー」グラスがキレイなのはどっち? 雑菌数で比較

 風邪や溶連菌感染症が毎年流行し、手洗い、うがいが叫ばれるこの季節。気をつけているつもりでも、意外な場所にも雑菌は潜んでいる。そこで、雑菌繁殖スポットを探し、実際に「ふき取り検査器」で測定調査を実施した!

<居酒屋のグラスvsダイニングバーのグラス>

格安居酒屋

格安居酒屋の雑菌レベルは、ダイニングバーの約9倍!!


 安月給のサラリーマンで埋め尽くされる「格安居酒屋で使用されるグラス」と、“リア充”が訪れそうなお洒落な「ダイニングバーのグラス」では、どちらのほうが雑菌レベルが高いのだろうか。

 まず向かったのは、格安居酒屋。東京北部最大の酒場・赤羽には、安くてうまい店が林立し、懐の寒いサラリーマンには優しい街である。今回、調査した居酒屋もビールやハイボールが300円、おつまみも100円~とリーズナブル。午後6時ごろに入店すると店内は6割近く埋まっており、サラリーマンと作業服を着た中年男性が多い。台拭きには醤油が染み込み、木製のテーブルは気持ち油っぽい。ハイボールのグラスも少し曇り、指紋や水垢が見て取れる。数値は2109(※)と、口をつけるのがためらわれる値が計測された。

次のページ 
次に向かったのが渋谷にあるダイニングバー

1
2
医師がすすめる美容治療 すすめない美容治療

、医師だからこそ分かる、良い美容治療、悪い美容治療、そして医師やクリニックを選ぶときのポイントを伝授!




おすすめ記事