ニュース

カップヌードルキングを試食! 具材も麺も笑えるデカさ【検証画像】

カップヌードルキング

圧倒的にデカいキング

カップ麺の定番と言えば、日清食品「カップヌードル」。誕生から40周年を迎えた今年、史上最大サイズの「カップヌードル キング」が1月23日(月)に215円(税別)で発売! そこで、具材の大きさから食べごたえまで、レギュラーサイズと徹底比較した。

まずは、見た目を比べてみるとさすがキング! レギュラーサイズがまるでお子様用に見えてしまう……。

カップヌードルキング

上蓋の直径も圧倒的な差が

カップヌードルキング

開封して中身の具材を徹底比較

続いて、具材。ネギとタマゴは変わらず、エビはやや大きめ、人気の具材『ダイスミンチ』は明らかにデカイ。キングの名にふさわしい、ゴロっとした具材はお得感がある。麺量を見るとレギュラーが65gに対し、キングは105gと約1.6倍に! これは、確かに食べ応えがありそうだ。

【拡大画像】⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=133638

カップヌードルキング,麺

麺のボリューム、太さにこれだけの差が

カップヌードルキング,具材

大きめサイズのエビとダイスミンチが嬉しい

商品撮影をしていたところに「これ食べていい~?」とお腹をすかせた女性編集者が登場したので、さっそく試食してもらった。

カップヌードルキング,比較,小顔

顔と同じ大きさのKING

自分の顔よりも大きいキングを目の前に、「大盛りモノは飽きちゃうから、最後まで食べられないかも……」。そう言って食べ始めたが……

カップヌードルキング,試食

ずっしりと食べごたえある麺

「スープがあっさりしてて食べやすい。しかも、このボリュームで512キロカロリーしかないの!?」と、驚きながら結局完食! メインターゲットは10~30代の男性ということなのだが、男女問わずイケるのかも!?

40周年記念に誕生した見た目、内容とも史上最大サイズのカップヌードル。キングの名に相応しいインパクトを、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

取材・文/吉岡俊 撮影/林健太




おすすめ記事