恋愛・結婚

「恋人ができない」「仕事ができない」のは「所有欲」が原因【魂が燃えるビジネス】

性欲、金欲を否定することなく結果を出す方法

 この「相手を自分の思惑にはめようとする弊害」はビジネスにも通じます。恋人は性欲が、ビジネスには金欲が根底にあります。欲求が絡んだ物事について、私たちは次のようなゲームをしかけがちです。 「自分がこういう振る舞いをしたのだから、あなたもそれに合わせてくれるよね」  私たちは気づかないうちに、つい下心のある言動を取ってしまいます。そして、その試みはまずまちがいなく失敗します。繰り返しになりますが、人間はそういった空気に敏感です。恋愛でもビジネスでも「この人は自分のことしか考えてないな」と思われたら、何もうまくいきません。  欲求を否定することはできないし、またその必要もありません。必要なのは「自分がこうしてほしい」から「相手もこうしてほしいだろうな」という配慮に飛躍することです。そうすればまず相手に喜ばれ、その結果として自分の想いも満たされるようになるでしょう。自分の振る舞いを反省するのは、その第一歩になります。 佐々木【佐々木】 コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿るコーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る
1
2





おすすめ記事