雑学

日本でどうなる?歩きスマホ禁止条例【コラムニスト木村和久】

 一番怖いのは子供を乗っけて、電動アシスト付きの自転車でスピード上げているママさんたち。これが我が物顔で歩行者を駆逐しながら走って、しかも後輪にデカい子供を乗せるバスケットを付けているから、そこにぶつかる。追い抜きざまにぶつかるから、抜いていったおばちゃんは自覚がない。これが一番問題ですね。  話を整理すると、日本では歩きスマホや歩きながらヘッドフォンが聞ける自由な国でありたい。あくまで自己責任となりますが、規制するのはどうかと思います。現実的には無理でしょ。  過去に歩行中の禁煙を謳った自治体ありましたが、現実的には達成できていません。このように取り締まりは、絵に描いた餅になりがちです。  歩きスマホを取り締まるなら、天敵の自転車のマナー向上を図るべきだと思います。具体的にどうするか? これは、案外自動車の免許を持ってないおばちゃんが歩道を暴走しがちだと思います。道路交通法をあまり知らないからですね。
木村和久

木村和久

 そこで、電動アシスト自転車を買うときに、正しい乗り方と歩行者保護を目的に簡単な講習を義務づけてはいかがでしょうか。どれだけ効果があるかは疑問ですが、やんないよりはましです。  とにかく歩道は自由に歩きたい。ただそれを願うばかりです。 ■木村和久(きむらかずひさ)■ トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦。著書に『50歳からのかろやか人生』
1
2





おすすめ記事