雑学

食べ物を粗末にして炎上するのは日本だけ!?――大量のアイスがインスタ投稿後、食べずにゴミ箱へ…

― ひろゆきのネット炎上観察記 ―

●ビックリマン現象の再来か。アイス破棄に非難の声続出

「インスタ映え」すると若い女性に人気のアイスクリーム店。しかし、ツイッター上に写真撮影しただけで食べずに捨てられた大量のアイスが入っている同店のゴミ箱だという写真がアップされたことがまとめサイトやキュレーションサイトで取り上げられた。ネット上では「インスタの闇を見た」「ビックリマンを思い出した」などのコメントが寄せられている

食べ物を粗末にすることって、日本だと炎上しますよねぇ。。。


 昭和の時代にロッテが発売した「ビックリマンチョコ」というお菓子のシール集めが社会的ブームになったことがありました。当時はどこの町でもビックリマンチョコが売り切れている状態だったので、売っているのを見かけた人が箱買いしてシールだけを抜き取ってお菓子を捨てるってのが、全国各地で起きてニュースになったりしたのですね。

 これは’80年代に起きていたことなんですが、最近はインスタグラムに綺麗な写真を上げるのが目的で食べ物を捨てるって話がありまして。時代は変わっても人間がやることは変わらないなぁ、、、と思うわけですが、ネットとかだと「インスタの闇を感じる」とか話題になっていたりするわけです。んでも、撮影のために立ち入り禁止の場所に入るとか、目的のためにモラルや法を逸脱しちゃうのは、ネットだけじゃなくよくある話でして。

 ただ今回は食べ物に関することは敏感に反発する人も多いので、騒ぎが大きくなっちゃったって話だと思うのですよ。コンビニのアイス用冷蔵庫に入った写真を撮った話とか、テラ豚丼とかも話題になりましたし。

次のページ 
自己顕示欲のために物を粗末にするのはいかがなものか?

1
2





おすすめ記事