雑学

布団を安く買う裏技 値引きの交渉カードには「メルカリ」を使え

旅行に物欲、食欲まで人間の欲は盛んなれどカネがない……。そんな嘆きを吹き飛ばす「最強の交渉術」を総力取材!

他店比較は価格コムではなくメルカリで!


布団

セール品でも値切れることが判明。ただし、オマケは任意で選べないのでやや運に左右される

 まだ暑いこの時期に布団のイメージはないが、逆に言えば売れないからこそ値引きのチャンスは訪れる。「季節的にも強気の値段交渉ができるでしょう」と後押ししてくれたのは、流通ジャーナリストの渡辺広明氏。

「他店の価格を見せることが値切りの王道ですが、仕入れ値や利益の関係から店ごとの価格差は大してありません。そこでおすすめなのがメルカリ。一部の出品は利益度外視の価格になっており、交渉のカードとして使えます」

 早速、近所の商店街にある布団屋に行ってみた。すでにセール価格になっていたが、まずはカードではなく現金払いで-1000円。「最近引っ越してきて」「今までニトリの布団を使っていたがイマイチで」など店主に気持ちよくなってもらうトークで、さらに-1800円。店主の「もう無理だよ!」という言葉を無視し、最終兵器としてメルカリを提示。しばらく沈黙の時が流れたが、「兄ちゃんには負けた」と京都西川のタオルケット(2900円相当)を付けてくれ、約21%の値引きに成功することができた!

★交渉結果:2万9800円→2万4100円
“オマケ作戦”の有効性も改めて実感。夏は夏用・冬用問わず、布団屋は苦戦する時期なのだとか

― プロが教える最強の値切り方 ―





おすすめ記事