ニュース

二度と見られない!? 小林よしのりの山尾志桜里応援演説をプレイバック

 明日、4月3日に『ゴーマニズム宣言』が『週刊SPA!』に復活する。そして、この号ではマンガのほかに、小林よしのり氏と衆議院議員の山尾志桜里氏、弁護士の倉持麟太郎氏が鼎談を行っている。果たして、どんなことが語られているのか? その予習として、約半年前に行われた小林氏の山尾氏応援選挙演説の模様をお送りしよう。当時と今、語られていることに違いはあるのだろうか? ぜひ、本稿と明日発売される『SPA!』を読み比べていただきたい。

 小林よしのり氏は昨年10月の衆院選で「今回以降、二度と選挙応援をすることはない」と宣言したうえで、人生初の選挙応援を4回行った。そのうち2回は、当時無所属だった山尾志桜里氏の応援だ。

 実は『週刊SPA!』は選挙戦も大詰めの最終日前日、10月20日に行われた愛知県大府市での山尾志桜里氏の集会を取材している。そこで、宣言通りなら「もう二度と見られない」貴重な小林氏の選挙応援の様子をダイジェストでプレイバックしておこう。なぜなら、今の小林氏のスタンスが非常によくわかる演説だったからだ。

2017年10月20日、愛知県大府市の大府市勤労文化会館くちなしホールでの選挙集会で握手をする山尾志桜里氏と小林よしのり氏

 小林氏は評論家の佐高信氏のあとに登壇し、山尾氏とがっちり握手したのち、元気よく「みなさん、こんばんは!」と聴衆に語りかけて大演説は始まった。

「2週間前にこちら(愛知7区)を訪れて応援演説させていただきました。あのときはまだ希望の党が『排除の論理』を振りかざしていたときですよ。で、どうなることやらと思っていたけど、あれから枝野幸男さんが立憲民主党を立ち上げられて、そして、希望の党は今、どん底ですよ。本当に山尾さんがそれに巻き込まれなくてよかった。万が一、希望の党に行ったりすることになっていたら、わしの敵になっていたよ(笑)。よかったよ、無所属で」

 場内は笑いに包まれる。そして、東京で立憲民主党の応援演説をしたことを紹介し、「わし、選挙の応援演説なんかやったことなかったんですよ」と言いながら、なぜ山尾氏や立憲民主党を応援しているかを説明していく。

2017年10月20日、山尾志桜里氏の選挙応援をする小林よしのり氏

「それは、山尾さんが天皇陛下の生前退位の問題で最大限に協力してくれて、水面下で働いてくれたからなんですよ。そのときに山尾さんが共謀罪の質疑をやっていて、わしに『法務委員会に出てくれ』と言ってきた。わしは漫画家ですが、ただ、ちょっと安倍政権には相当恐れられているんですね(笑)。それで、法務委員会ではわしは『権力が公のため、多くの人のために働いている国なら何も言わない。ところが、公と権力がズレたら、わしはもう敵になる。反権力で闘うんだ』ということを言いました。このスタンスは変わっていないんですよ」

次のページ 
自らの立場を表明

1
2

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第1巻

あの『ゴーマニズム宣言』が、23年ぶりに『週刊SPA!』に復活!! 小林よしのり、最期の戦いが「より凶暴に」始まる!


※いよいよ明日、4月3日発売の『週刊SPA!』にて『ゴーマニズム宣言』が復活!! この号では、マンガだけでなく、表紙、特集2本と盛りだくさんで、ゴー宣復活を祝う!
週刊SPA!4/10・17号(4/3発売)

表紙の人/ 小林よしのり

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事