ライフ

SNSで“空港にいる俺”アピール…“エアポート投稿おじさん”に 20代女性からブーイング

では旅立ったおっさんはSNSでどう振る舞えばよいのか?

20代女性によると、飛行機を撮影するのも”あるある”だという

 だが、本来FacebookもInstagramも“自己満”で“嫌なら見るな”のメディアである。  この手の“おっさんバッシング”系の記事に対してはミュートやブロックをすればよいという反論が飛んできそうだが、「タイムラインに意図せず流れてきたものは急には避けられない。完全なSNSでのもらい事故です」(29歳・新宿区在住・大手システム会社営業・未婚)と、エアポート投稿おっさんとの邂逅の不可避性を嘆く女性も。  ではどのような投稿なら、おっさんでもInstagramやFacebookの投稿でもアリなのか。 「普通に旅先の景色やグルメの投稿で十分ですよ。空港の写真を上げる人は、その先の旅情報は更新なかったりするので、『どこいくんですか?』『旅の写真見たいですー!』という反応がほしいだけなんですよ。その前フリに応えなきゃいけないオーラを出してくるのが不快極まりないですね」(同上)  一時的な高揚感のゆえにSNS上のタイムラインを汚す40代おっさんのエアポート投稿行為。この連休中、調子に乗って空港にいることをSNSに上げようものなら、若者たちからこのような批判の目にさらされることを中年男性は頭の片隅に置いておくとよいかもしれない。<取材・文/日刊SPA!取材班>
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠