雑学

マクドナルドの無料カスタムでバーガーを2倍美味しくする。ベストな“増量・抜き”術

斉藤オススメその3 番外編

 2017年3月をもって発売が終了したクォーターパウンダーというメニューは、一部熱狂的なマニアがいる商品でしたが、今のメニューでもそれに近い味を復活させることができます。ただし、注文するには最低3つのハンバーガーを注文する必要があるため、少々お腹いっぱいになります。 ・ダブルチーズバーガー“ケチャップ多め、オニオン抜き” ・しょうが焼きバーガー“ソース抜き、オニオン多め” ・ハンバーガー“プレーン”  上の3つのバーガーを注文し、しょうが焼きバーガーから「オニオン」、ハンバーガーから「パティ(肉)」をダブルチーズバーガーに移植。そうすると、あのクォーターパウンダーに近い味を楽しむことが可能です。クォーターパウンダーに使われるオニオンは、他のバーガーと違うのですが、しょうが焼きバーガーには同じオニオンが使われている模様です。  なお、上記の例だとバンズが“ごまなし”となるため、より再現度を上げるためにはごまバンズのバーガーをさらに1つ注文する必要があります。  ちなみに、クォーターパウンダーを「プレーン」にすると、世界有数の大富豪として有名なウォーレン・バフェット氏の食事と同じものを食べることができます。私も一度試しましたが、ハンバーガーの「プレーン」と大きく味が変わらないため、クォーターパウンダーなき現在は、ハンバーガーのプレーンでバフェット氏と同じ感覚を味わうことが可能です。

ウォーレン・バフェットの食事を再現。クォーターパウンダー「プレーン」とチェリーコーク(コーラはヴィレッジヴァンガードで購入)

 今回は安く食事を楽しむ方法としてマクドナルドを紹介しました。「安い」というイメージがあるマクドナルドですが、様々なメニューやカスタマイズをすることで、より楽しむことができると思います。また、バフェット氏愛用メニューもマクドナルドで試せるため、高級レストランに行かなくても「大富豪」の食事を堪能可能というのも良いかと思います。1986年生まれ。日本初の腕時計投資家として、「腕時計投資新聞」で執筆。お金を使わず贅沢する「ドケチ快適」のプロ。腕時計は買った値段より高く売却、ロールスロイスは実質10万円で購入。著書に『腕時計投資のすすめ』(イカロス出版)と『もう新品は買うな!』がある
1
2
3
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう





おすすめ記事