マネー

中学生のときに高級腕時計パテックフィリップを買った投資家からお金のアドバイス

 腕時計投資家の斉藤由貴生です。GWになり、新社会人や新入生のみなさんは、ようやく一息つけたことでしょう。7年ぐらい前になりますが、実は私は社会人を数年やってから大学に入った経緯があります。

斉藤由貴生氏

 社会人を経験してから大学生となった私は、当時、多くの同級生にアドバイスしたことがあります。それは、「学生時代にアルバイトしてカネを貯めろ!」ということ。何と言っても学生時代にアルバイトをする一番のメリットは、貯金がしやすいという点です。

 社会人になっても貯金できますが、社会人より学生のほうがはるかに貯金しやすいといえます。特に新社会人は何かと物入りで、貯金をするのは大変。社会人未経験の学生は気づきにくいのですが、学生は貯金しやすいのです。

 なかでも、実家から大学まで通っているという学生がもっとも有利でしょう。私が通っていた筑波大学は、奨学金や授業料免除を申請する学生も目立ちましたが、そういった環境でもアルバイトをせずに生活している学生が意外と多いと感じました。

 仮に彼らが空き時間にバイトするだけで、年間100万円ぐらい稼ぐことができたのではないでしょうか。そう考えると、年間100万円程度の機会損失となるわけです。そして100万円という予算があれば、さまざまなモノを買うことができます。仮に1年生のときだけバイトをしたとしても、2年生以降はその100万円を元手に遊ぶことも可能です。4年間バイトを続ければ、400万円貯めることができます。

社会人になってから年間100万円を貯めるのは大変

 お金を貯めるという経験は、その後の生活にも役立ちますし、貯めたお金で良いものを買うこともできます。良いものを買うと経験値が広がり、言葉では表せない経験を得ることができます。

 前置きが長くなりましたが、大学1年のときにアルバイトをして貯めた100万円で何が買えるのか、具体的に想像してみたいと思います。

●クルマを買ってみる

 若いころに私が乗っていたマーチカブリオレというクルマはかなり楽しい思い出を残してくれたクルマです。このクルマは、日産マーチのオープンカーなのですが、4人まで乗ることができます。後席は狭いのですが、みんなで「寒い」とか「狭い」とか言いながらワイワイ海などドライブにいった楽しい思い出があります。

 以前の記事でも紹介しましたが、私はラッキーなことに、このマーチを0円で手に入れました。数が少ないクルマであるため、0円で手に入れるのは困難ですが、頑張れば総額30万円程度で買うことができるかもしれません。

マーチカブリオレ

 ちなみに、私の若いころのクルマ維持費(1年間)はこんな感じでした。

・車両代:0円
・車検代:約4万円(1年換算)
・保険料:8万円(18歳の時の保険料はこのぐらいだった記憶があります。若いと高い)
・自動車税:約4万円

合計約16万円


 上記以外にも、駐車場代と走ったぶんだけガソリン代がかかります。駐車場代は都内だと安くても月額1万5000円程度ぐらいかかるとおもったほうがいいでしょう。マーチカブリオレは私の経験値で平均リッター9kmぐらい。年間5000kmだと7万5000円、1万kmだと15万円程度のガソリン代となるかと思います。本体価格と駐車場代などの維持費を考慮しても、100万円の予算があれば1年乗ることは十分可能だといえるでしょう。

次のページ 
腕時計を買うのもあり

1
2
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう





おすすめ記事