ライフ

まさに“着る扇風機”!送風ファン付き「空調服」は猛暑の街着に最適だった

極端な冷感はないが、体力消耗を防ぐ効果はある

 この日の気温は8月中旬ではあるが、29度と十分な暑さ。風で上半身が膨らむため、オシャレとは程遠い。使用感としては冷え過ぎず、暑過ぎず。扇風機が服の中で回っているような感覚だ。ファンの位置的に腰まわりが冷えるため、人によっては対応策が必要かもしれない。

着膨れすることを除けば、ファッションとして悪くはない

 数時間歩き回ってみた結論としては、ものすごく涼しいというわけではないが、暑さによる不快感は断然弱まる。特に、熱中症対策としては有用性があるのではと感じた。もともとは作業現場などで猛暑のダメージを軽減するための製品であるため、当然ではあるが……。  工事現場従事者によると、「着ていない時よりも、確実に体力が消耗しない」とのことで、冷感よりも体力の消耗を防ぐ意味合いが強いといえる。  人でごった返す夏フェスや、炎天下の中延々と歩かされ会場内でも冷房のないコミケに着ていくには最適であると感じたため、個人的にはぜひオススメしたい。  使用上の注意点に関しては、バッテリーの取り扱い方に比重がおかれる。 「バッテリーは精密機械なので落としたり破損に注意するのはもちろんのこと、故障しても補償がきかない場合があります。また、それぞれ別のメーカーのバッテリーと送風ファンを組み合わせたいというお客様が多いですが、これは厳禁。故障する可能性が非常に高く、もちろん補償対象外です。また、雨程度なら防げる簡易防水タイプの製品もありますが、着たまま水場に入ることはできません」(前出)  季節が過ぎた時の保管方法としては、バッテリーの劣化につながるため気温の高い場所に置いたり日光に晒さないこと、半年に一回バッテリーをフル充電することなどが挙げられる。  市場では3000円台から1万円台後半までと価格幅があるが、中でも人気の高い商品を挙げてみた(※株式会社フジワークの販売実績から)。 【長袖タイプ】 バートル「エアークラフト」シリーズ デザイン性・品質ともに高く、一番人気。指名買いも多い。業界随一の9Vバッテリーを搭載し風量が強いのが特徴。「不良品報告もほぼありません」という。

デザインがダントツでかっこいいバートル。ミリオタ受けも良さそうだ

【半袖タイプ】 村上被服 V8306

やや作業服っぽさも否めないが許容範囲か

半袖タイプの中でも人気を集める一着。裏チタンコーティングにより、他の製品に比べて平均-2℃を実現。バートル同様、不良品報告も少ない。 【ベストタイプ】 クロダルマ AIR SENSOR-1 26861・26862 バートルに匹敵する人気度を誇り、プライベート用として購入する人も多い。特に、迷彩柄やシルバー色が人気で「こういう製品を求めていた」という声も。

迷彩柄は特に人気で、早くも在庫切れ状態

 その他、バッテリーを入れるポケットの位置やカスタマイズ性など好みによって選択肢は無限大にある。長袖タイプのほうが、手首まで風が通るため涼しいという見方もあるが、「そこは好みの問題」(前出)という。女性でも気にせず着られそうなパステルカラーや、薄手のタイプもある。  暑さがまだ気になる場合、または来年の夏に向けた熱中症対策に、空調服の普段使いを検討してみてはいかがだろうか。<文・ヤサグレ子(本誌編集部)>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事