エンタメ

GLAY・TERUの娘(!?)「こばしり」だけじゃない! かわいすぎる新世代YouTuberたち

 2017年の11月から動画投稿を始めたこばしり。は、主に化粧品やメイク術を紹介する動画で、人気を集めてきたYouTuberだ。登場から1年ほどしか経っていないにもかかわらず、40万人以上のチャンネル登録者数を獲得している。

 さて、そんなこばしり。が大きく注目を集めたきっかけは、彼女の父親が人気ロックバンド「GLAY」のヴォーカル・TERUなのではないかと、『週刊新潮』が報じたこと。二人が血縁関係にあることはさまざまな情報から裏付けられているが、トピックスとなったのはそれだけではない。人々が驚きとともに注目したのは、その美しいルックスだ。思わず釘付けになってしまった人もいるだろう。



 こばしり。のように、現役アイドルにも負けないルックスで人気を博しているYouTuberは少なくない。そこで今回は、ここ数年で頭角を現してきた、かわいすぎる新世代YouTuberたちをご紹介しよう。

ゆきりぬ:ショートカットが似合う高学歴理系女子


 HIKAKINやはじめしゃちょー、木下ゆうかと同じUUUMに所属しているゆきりぬは、チャンネル登録者数が90万人を超える大人気ユーチューバー。UUUMのプロフィールに、「ゆるく生きる理系女子YouTuber」とあるように、ゲームを中心とした動画群のなかで、ゆるく気ままな姿も公開していることが、若い視聴者に受けているようだ。



 また、ゆきりぬは高学歴であることでも有名で、横浜国立大学の理工学部に通っていたという。その受験経験を伝える動画も作成しており、過去には、高校生時代の勉強を語った動画がバズったことも。

 なによりも、ごまかしのきかないショートカットが似合う容姿は大きな武器。本田翼に似ているとファンから言われることもあるようで、本田がユーチューバーデビューをした際には、「本田より、ゆきりぬのほうが好き」というファンもいたほどだ。

きぬ:韓国コスメを紹介する美人YouTuber


 ヒカルなどと同じくVAZに所属し、ユーチューバーとして人気を急上昇させているのがきぬ。「美容系YouTuberだが大食い、ゲーム、コスプレも!」というキャッチコピーにあるとおり、さまざまな動画コンテンツを作成、そのチャンネル登録者数は40万人を超えている。



 きぬは、韓国に留学した経験を持っているようで、韓国のコスメなども詳しく紹介しているため、韓国情報を集めたい若い女性の間では、知らぬもののいない存在となっているという。韓国風メイクを施した美しい顔は、男性の心も捉えているようで、男性のファンも多いようだ。

次のページ 
かわいすぎるゲーム実況者も

1
2





おすすめ記事