ライフ

『しゃぶ葉』のしゃぶしゃぶ食べ放題のコスパが最強すぎる! 肉、野菜、酒、デザートも文句なし

しゃぶ葉はデザートも充実

 デザートが充実しているのも甘党には嬉しい。自分で作る焼きたてワッフルやソフトクリーム、あずきや白玉など和スイーツも万全。 「僕の場合、しゃぶしゃぶを食べ始めて20分くらいの序盤に一度ソフトクリームを食べておくんです。後半になってデザートを食べると、自分の中で『もう終わり』って気分になるので、デザートの順番にはあえてこだわらないようにしています」(杉作氏)
アルコール飲み放題

アルコール飲み放題は完全セルフサービス。生ビールなどのサーバーは全自動なので注ぐのは簡単。芋焼酎やワインなど種類豊富

 デザートコーナーにある白玉を鍋に投入して餅のような食感を楽しむという裏技もある。  店内の雰囲気も、半個室風のボックス席でゆったりとした造りになっているので、ランチや通常ディナーで利用するだけでなく、飲み会や忘年会にも使い勝手がいい。生ビールやハイボール、ワイン、果実酒などのアルコール飲み放題は、男性は1500円で用意されている。三元豚のコースと合わせれば3000円ほどで、食べ飲み放題が可能。支払いが定額なので割り勘で揉めることもなさそうだ。 「アルコール飲み放題は、ソフトドリンクバーの飲み放題も利用できるので、果実酒をお好きなソフトドリンクで割ってお飲みいただくことも可能です」(広報担当者)  ずらり並ぶ食材を前に、何から、どんなアレンジで食べようかと考えるだけでワクワクするしゃぶ葉。野菜不足も解消でき、胃袋も財布も大満足。まさに、大人を夢中にさせる食のアミューズメントパークなのだ。(文中の価格はすべて税抜き)

しゃぶ葉の攻略ポイント!

・サラダバーは最大限に利用……鍋の具材に火が通るまでの時間は、サラダを食べながら待てば無駄がない。オニオンスライスや千切り人参、ポテサラと種類も豊富 ・自分好みのたれを調合!……「ポン酢+白ごま+きざみおくら」や「きざみ玉ねぎの香味だれ+おろし生姜」など自分好みのたれを調合するのが楽しい ・締めの麺&米も大充実……鍋のだしそのままで締めの雑炊を作ってもおいしいが、赤チゲ味噌だしに卵とご飯、ニラを入れてチゲ雑炊にするなどアレンジは無限 ・カレーもうまいぞ!……実はファンが多い人気のカレー。鍋でしゃぶしゃぶした肉をたくさん投入して、肉だらけの贅沢カレーにすることも しゃぶ葉●PRICE ディナーは100分で、三元豚バラ食べ放題1599円、三元豚2種類と鶏肉の食べ放題1799円。他、牛肉と三元豚、寿司食べ放題になると1999円。ランチは三元豚バラ食べ放題1199円で時間無制限。※土・日・祝は+100円(すべて税抜き)。 ●完食ポイント ここぞとばかりに野菜を摂取! 【柳生九兵衛氏】 グルメコメンテーター。安くてうまいものをこよなく愛する「プロの食いしん坊」のB級グルメ《食人》。『TVチャンピオン』(テレビ東京)第4代、第5代B級グルメ王。さまざまなメディアで活躍中 【杉作J太郎氏】 チェーン店グルメ愛好家。漫画家・俳優・タレント・ミュージシャン・ライター・映画監督。男の墓場プロダクション代表。チェーン店グルメをこよなく愛し、都心から郊外までさまざまな飲食店に通う
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事