雑学

爆速で完成! 野菜嫌いに優しいレシピ3選

 厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量は350g。だが同省の調査では20~40代の約7割がそれに達していないことが判明! しっかり食べていたつもりなのに……けれども、野菜をどこで、どの程度、どのように食べればいいかすらわからない。そんな野菜難民を野菜の達人たちが指南する。

野菜を食べまくる技術

爆速で完成! 野菜嫌いに優しいレシピ


「実は僕も野菜が嫌いで、できれば食べたくない」と話すのは、「じゃがアリゴ」などでおなじみの人気料理研究家のリュウジ氏。そんな彼が考案してくれたのが、「せめて手間をかけず、おいしく食べられる野菜料理」。特に、ナスのユッケは包丁も使わず、調理時間はレンジで3分程度だ。ユッケ風のタレがナスによく絡まり、美味!

「ナスはポリフェノールの一種であるナスニンに抗酸化作用があり、アンチエイジングや美容効果が期待できる食材です」

 ほか、ニンジンやピーマンも臭みを消しつつ簡単に調理が可能だ。

「ナスのユッケ」の簡単レシピ


<作り方>

ナスのユッケ1.ナス2本をラップで包み、レンジで3分温め、取り出したらボウルの水に沈め、冷やす

ナスのユッケ2.冷やしたら手で縦に裂いていく

ナスのユッケ3.混ぜ合わせた調味料(ラー油…小さじ1/2、焼き肉のたれ…大さじ1強、味噌…小さじ1、ごま油…小さじ1/2、塩…少々)で味つけし、卵黄をのせて出来上がり。白いりごまや万能ネギを添えるとさらに良い

ナスのユッケ

ナスのユッケ

次のページ 
「ピーマンのおひたし」の作り方は…

1
2
麺・丼・おかずの爆速バズレシピ101

今日も“バズってる”大人気料理家のレシピ本、待望の第2弾が早くも登場!





おすすめ記事