ライフ

“突然うつ”が増加中。心がポキッと折れる原因は何なのか

突然うつに男性が多い理由

 さらに産業医の大室正志氏は、突然うつに襲われるのは女性より男性が圧倒的多数だと指摘する。 「男性は、『自分はまだ大丈夫』という体への過信やプライドの高さからうつ病の予兆に鈍感すぎるし、それが危険なシグナルだと認めたがらない傾向にあるからです」  そんななか、全識者が愕然としたのがQ3「心が折れたことを職場に報告しましたか?」の結果だ。「会社に報告した」人が35%にも満たなかったのだ。 === Q3 心が折れたことを職場に報告しましたか? はい 34.2% いいえ 65.8% === 「社員と企業に信頼関係が構築できていない証し。働き盛りの男性のメンタル不調を放置すれば、ほかの社員へのうつ病の連鎖や企業活動全体に悪影響を及ぼすリスクが高い。まして、Q4にあるように会社に報告したら『減給・降格・解雇された』(10.5%)となれば、企業のブランドイメージを左右しかねません」(大室氏) === Q4 (Q3ではいと答えた方)報告した結果どうなりましたか?(複数回答可) 休職した 37.4% 通院しながらそのまま仕事を続けた 33.9% 退職した 18.1% 減給・降格・解雇などの処分を受けた 10.5% 無断欠勤・無断退職した 8.2% 精神科に入院をした 2.9% その他 18.7% ===  些細なきっかけで発症し、さらには会社にも報告しづらい……突然うつの恐怖は、決して他人事ではないのだ。 <文/週刊SPA!編集部 撮影/杉原洋平 モデル/板倉光隆 アンケート協力/エコンテ>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事