デジタル

iPhone 12は4ラインナップに!値段は128GBモデルで…

 iPhoneは通常、9月に新型が発表されて、月内に発売されることが多い。もちろん、今年も9月にiPhone 12が発表されると予測されている。しかし、『THE WALL STREET JOURNAL』によれば、発売は新型コロナウイルスの影響で10月にずれ込みそうだという。うーん、残念だ。  とは言え、iPhone 12はラインナップも増え、機種選びに迷いそうなので、じっくりと考える時間ができてちょうどよいかもしれない。そこで今回は、いろいろなリークを元に、iPhone 12についての情報を紹介したいと思う。
iPhone 12 Pro

iPhone 12 Proの非公式トレーラー動画より

ラインナップは3⇒4に!「iPhone 12 MAX」登場が!?

 iPhone 11シリーズは無印(ただのiPhone 11)とPro、Pro Maxの3モデルだった。それぞれディスプレイは有機ELで、サイズは6.1インチ、5.8インチ、6.5インチとなっている。それが、今度のiPhone 12では、無印にも画面が大きいMaxが追加されるとのこと(iPhone 12 MAX?)。そして無印の画面は小さくなるという。  iPhone 12無印が5.4インチ、無印Maxが6.1インチ、Proも6.1インチ、Pro Maxが6.7インチとなる。これまでよりもシリーズの振り幅を大きくなったことで、選択肢が増えるのはよいことだ。Pro Maxが今よりもさらに大きくなるというのには、「どこまでいくんだ?」という心配と同時に、すでにサイズアップには慣れてしまっているので、「インパクト重視なら画面サイズを大きくするしかないか……」という納得感もある。ちなみに、iPhone 11無印の後継モデルが無印Maxで、12無印は新モデルとなる。  なお、iPhone 12 Pro/Pro Maxのディスプレイは、iPad Proに搭載されているProMotion機能を搭載し、1秒間に120回画面を書き換える120Hzのリフレッシュレートに対応すると見られている。動画やゲームを滑らかに表示できるので、別次元の映像を楽しめるようになりそうだ。
次のページ
見た目はiPhone 4に先祖返り?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事