ライフ

「つけ麺×和え麺」の至福。濃厚なうまみがギュッと凝縮されていて…/篠はら(要町)

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  ほぼ毎日ラーメンを食べるすすり子ですが、そんなすすり子でも「こんなの初めて…」と思える麺との出会いがあります。自分でもちょっと驚いちゃう。ステキすぎるなラーメン。そんな出会いの中でも、特に衝撃の大きかった斬新な麺との出会いをぜひご紹介させてください。

和え麺とつけ麺が奇跡の共存

 そのお店が東京都の要町駅近くにある『麺処 篠はら』さん。篠はらさんのTwitterアカウントでこんなツイートを見つけました。  そそられるネームの麺が並びますが、すすり子が気になってしまったのが、数量限定麺「和えつけ」です。え、和え麺なの? つけ麺なの?? ビジュアルの想像すらつきません。大変興奮します。  すぐさまお店に駆けつけ、着丼したこちらが「和えつけ」(1000円)。正解はシンプルでした。和えとつけがどっちもおる!!! だけどこんなの見たことない。2つを両立させちゃうなんて発想がこの世に存在するのか。目からの感動がすんごい。
篠はら

「和えつけ」(1000円)

 見たこともない麺ですが、しっかり食べ方までアテンドしてくれるのでラブです。
篠はら

食べ方は丁寧に案内されている

 まずは、和え麺をそのままいただきます。ううぅっ…うま! うまみパンチが効いています。いや、本当に地鶏脂が濃いいい。醤油も重ねてパンチキメてくるので、隙なくうまい。
篠はら

うまみがグッとつまった和え麺の部分

次のページ
鶏スープを合わせてみると…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事