ライフ

「行列ができる店のつけ麺」を自宅で味わえる…その完成度は?/とみ田(松戸)

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  みなさん新型コロナウイルスの影響で、外出自粛モードでお過ごしのことと思います。すすり子もラーメン店巡りは自粛中…。そんな状況ですが、ラーメンラバーのみなさまに朗報です。なんと、ネット販売でラーメンを販売しているお店が多数! しかも、今回ご紹介するお店は、あの千葉県松戸市の大大大名店「中華蕎麦 とみ田」さん! 普段なら朝7時から整理券を取りに行くようなあの麺が、おうちで食べられるなんて! 令和の技術ありがとう~!

行列必至の超有名麺を自宅で味わう

 早速ポチし、届いたのがこちら。外箱からにじみ出るとみ田さんらしい高級感にニヤけてしまいます。

高級感あふれる金文字

 今回、購入したのは、「『とみ田』つけめん3食入」(2800円)。店舗のつけめん(並)が1100円ということを考えたら大感謝価格です。  箱を開けると、スープ、麺、海苔、柚子ピールがお目見えします。箱を開けるのにこんなにワクワクしたの、いつかのサンタさんぶり。

1食あたり1000円以下であのとみ田の味が!

 さっそく作り始めます。丁寧な作り方付きなので食べる専のすすり子にもやさしい。

丁寧に解説された作り方も同封されていて、ひと安心

 まず、沸騰したお湯で冷凍されたスープを温めます。

とみ田オリジナルの超濃厚豚骨魚介スープを加熱

 スープを温めたら、次は麺を茹でます。このときの湯気から、小麦のイィ~香り! とみ田さんの麺にめちゃくちゃ焦らされている今…。たまらん…。途中、鍋を泳ぐ麺をお箸で愛でます。「つけ麺を食べる」という幸せの瞬間を、自らの手で作っていくという感覚です。このあとは冷水でしめて…次はスープあっためて…と、いただきますのゴールに向けて、一歩ずつ近づいていくワクワク感。これもおうち麺のお楽しみのひとつにちがいない。

小麦の芳香に高まるテンション

 麺が茹で上がったら、しっかり冷水でしめます。つけ麺のおいしさの命とも言える工程です。

冷水でしめたら麺は準備完了

 そして、先ほど温めたスープをもう一度鍋で軽く温めます。お皿に盛り付けて、これで完成!

「とみ田」つけめん

 すすり子でもおいしそうにできた!!!
次のページ
改めて実感する「おうち麺の魅力」
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事