ニュース

[禁煙ファッショ]タバコが吸える海の家は大繁盛!

神奈川県内の飲食店の悲惨な”現状”とは……?
タバコが吸える海の家は大繁盛!

 喫煙規制の憂き目にあっているのは、飲食店だけではない。海水浴場にも同様の条例が適用され、神奈川県の浜辺では、海の家の中か、浜辺付近に設置された喫煙所での喫煙が義務付けられた。

 実際に、神奈川県の某有名ビーチで喫煙者に話を聞くと、「喫煙時にブースに移動するのが面倒」(23歳・学生)、「海を眺めながらタバコと酒を楽しむために、県外から来たのに」(35歳・会社員)と嘆く声も。

 一方、今回の条例では壁や屋根がない建物は対象外になるので、海の家では従来通り喫煙が可能。そのため、喫煙者の避難所として大盛況だった。実際に海の家を覗くと、水着姿の若者や家族連れが集結。灰皿やライターの貸し借りなどで、客同士の会話も弾んでおり、喫煙者ならば、1人で来ても十分に楽しめそう。つくづく「タバコミュニケーション」の威力を思い知らされる光景だった。

CL4_100921_09.jpg

海岸の入り口には「指定場所以外では喫煙しないこと」と書かれた看板が。
他県から来たとおぼしきカップルが「吸えないの!」と悲痛な叫びをあげていた……


― 神奈川発[禁煙ファッショ]が飲食業界を滅ぼす!【6】 ―




おすすめ記事