雑学

「金髪紹介しろ」と言われても…【一般人ハーフの困惑】

 バラエティ番組を中心に、今、ハーフタレントが大人気!しかし一般人ハーフは、いいことばかりじゃないようで、日本人離れした外見がトホホな事態を招くことも。

【外見でトホホ編】

ハーフ

※画像はイメージです

「高校に進学するときに引っ越しをして、誰も知ってる人がいない学校に。そしたら『あいつ何者?』って感じで、最初の1週間は周りからものすごく注目されました」(オランダとのハーフ男性)

 初日の休み時間には、彼を一目見ようと学年中が押しかけ、廊下が黒山の人だかりになったとか。

「話しかけてくるわけでもなく、ワイワイ言いながら遠巻きに見てるだけで……。動物園のパンダになったような気分でした」って、どんなド田舎の学校だよ!?

「ハーフって○○だよね」という思い込みで、ミョーなことを言われちゃうこともある。

「『ハーフなのに背が低いよね』ってよく言われます。ベッキーだって158cmで、私と一緒。背の低い白人ハーフもいることを知ってほしい(笑)」(ロシアとのハーフ女性)

 逆に、「ハーフ」と聞いて視界にフィルターがかかってしまった例も。

「『やっぱり外国の人だからまつ毛が長いですね』『顔が小さいですね』と言われる。ホメようとしているんでしょうけど、現実と全然違う。だって、普通の日本人(父母ともに日本人=以下同)の平均と変わらないですから」と苦笑するのはスリランカとのハーフ女性。

「学生の頃はよく『金髪紹介しろよ』『妹いないの?』『姉さんいないの?』とか言われました(笑)」(ハンガリーとのハーフ男性)って、妹や姉がいたら何する気だ!?さらに「お母さんはキレイか?」とも聞かれたそうだが、いったい何を期待してるのやら。

 ハーフにエロな妄想を抱く日本人は男女を問わないようで、「ガイジン顔(白人系)だからか、『エッチ好きなんでしょ』と言う人も。ルーマニアハーフの友達は『このおしり、本物?』と女性に触られたとか」(ドイツとのハーフ女性)とは、同性でもセクハラの域。

「新宿の風俗で“ウマ並み”と思われて断られた。腹が立つより切なかった」(イタリアとのハーフ男性)ってのは、ある意味うらやま……いや、お気の毒さまでした。

― [一般人ハーフ]のトホホな日常【1】 ―





おすすめ記事