週刊SPA!が焼肉イベント開催。あまりの多幸感に酔いしれた夜

 とっても仲がいいことで社内でも評判の週刊SPA!編集部。仕事を終え、いつものようにデスクと喫煙所で談笑していると、突然「グラビアアイドルがさあ……焼肉焼いてくれたら嬉しくない?」と聞かれた。

 急に変な願望を伝えられて戸惑ったが、きっと疲れているのだろう。デスクともなると、ヒラ2年目の俺からは想像もつかないほどの業務量のはずだ。彼の身を案じながら「そうっすね(笑)」と生返事をして帰社すると、携帯に1件の通知が来ていた。Teamsに「焼肉SPA!」というグループができており、「グラビアアイドルの女のコを1日店長にした焼肉屋をSPA!で3日間やります」というメッセージが。

 いや、本気だったのかよ! と内心ツッコみつつ、デスクの行動の速さに感心。こうして、焼肉SPA!のプロジェクトはスタートしたのだった。

俺の夜

右が由良朱合ちゃん、左が山田南実ちゃん。同じ事務所の先輩後輩である2人は仲が良く、息ピッタリの接客を披露してくれた

 それから2か月、焼肉SPA!の看板を発注し、衣装を揃え、イベント情報を配信するなど奔走した俺。そのご褒美に最初のお客さんとして焼肉SPA!を体験できることに!

美女×焼肉の最強コンボで乾杯

 今回、俺を接客してくれたのは、店長の由良朱合ちゃんと、アシスタントの山田南実ちゃん。「いらっしゃいませ~」と入り口まで出迎えてくれた。大人気グラビアアイドルである2人が目の前にいる時点で夢のようだが、イベントはまだ始まったばかり。

俺の夜

カウンター越しに話せる近い距離感が魅力。女のコと飲み物を勧め合ったり、隣にいるお客さんとの会話が生まれるのも楽しかった

 おしぼりを渡し、「飲み物は何にしますか?」と気さくに話しかけてくれる朱合ちゃんと、ひとまずウーロンハイで乾杯する。一体何を話せばいいのか……と緊張していたケンビシだったが、そんな心配は杞憂だった。

どれくらいの焼き加減が好き?

 朱合ちゃんの持ち前の明るさと人懐っこさですぐに緊張はほぐれる。コースで運ばれてくる料理についても丁寧に説明してくれて、どれも本当においしい。料理や飲み物が運ばれてくるたびに自然と会話が生まれるのが嬉しかった。

俺の夜 ちなみに看板メニューの「和牛サーロインすき焼き風」は朱合ちゃんが目の前で焼いてくれるという特典付きだ。

「どれくらいの焼き加減が好き?ミディアム? レア?」

俺の夜

セクシーな衣装で丁寧に肉を焼いてくれた朱合ちゃん

俺の夜

肉自体のクオリティの高さにも驚きを隠せないケンビシだった

 と聞きながら俺のためだけに肉を焼いてくれる朱合ちゃん。デスク、あなたは間違ってません。最高です!

神イベントにもほどがある

 その後も、朱合ちゃんや南実ちゃんと談笑しながらザブトン、ヒレ、ハラミなど豪華な部位を堪能。そして驚いたのが、シメのおにぎりは朱合ちゃんお手製だということ。

俺の夜 憧れのグラビアアイドルが自分のためにおにぎりを作っているという謎の光景に脳がショートしそうになる。結構お腹もいっぱいになっていたが、朱合ちゃんに「おにぎり大きくなっちゃったけど大丈夫かな?」と聞かれ、間髪入れず「もちろん!」と答えた。

 少々不格好なおにぎりがいとおしい。別腹でおいしく完食し、およそ90分間の豪華なコース料理が終了。

「一生の思い出だ……」と感慨に浸っていると、「チェキ撮ろうよ!」と朱合ちゃんが誘ってくれた(嬉しさのあまり、チェキにサインをしてもらうのを忘れてしまった)。料理を振る舞ってもらい、会話を楽しんで、最後には記念品までゲットできるなんて、神イベントにもほどがある。

俺の夜「気をつけて帰ってね! 楽しかったよ」と出口まで来て笑顔で見送ってくれた朱合ちゃんと南実ちゃんを見て、またこのイベントがあれば再訪することを誓うケンビシだった。

【焼肉SPA!】
一日30組限定の焼肉SPA!が10月29~31日の3日間オープン。長澤茉里奈、高崎かなみ、由良朱合の「焼肉3人娘」がそれぞれ一日店長を務め、90分の焼肉コースを振る舞った。ただいま第2弾を計画中。続報を待て!

撮影/渡辺秀之

ケンビシ 新卒2年目のゆとり世代で楽しく夜遊びを勉強中。好きなタイプは「うなじが綺麗な人」
ケンビシの他の記事

新着記事

バックナンバー