第二十七夜【後編】



【担当記者:苫米地】

星空と夜景、360度の煌めく大パノラマに思わずため息が…

 ココちゃんと船舶トークで盛り上がっていると「わぁ、キレイ」と女のコの歓声が。いつの間にかレインボーブリッジが目の前に迫っていた。海から見上げる橋は大迫力。背後のお台場の夜景が眩しい。デッキに出てしばし夜景を堪能。女のコたちもうっとり顔。ビール、焼酎、ウィスキーと飲み放題を満喫したO氏もうっとり顔。


yoru27_3.jpg

 新木場~辰巳~(東京湾の)工場地帯~レインボーブリッジ~パレットタウンを巡る船の旅はこれ以上ないほどの豪華コース。美女を乗せ漆黒の海を疾走するこのクルーザーは、湾を埋める屋形船の客からの視線を一身に浴びること必至。すっかり酔った我々は、女のコと一緒にヘラヘラと屋形船に手を振るのでした。

 夢のような2時間弱はアッという間。いいムードになったところで帰港。女のコともここでお別れだ。桟橋に下り、新木場の倉庫街を見た瞬間、現実のシビアさに、思わずめまいが。しかし、1万円でお釣りの来る「夢の時間」を満喫した。再訪は必至だ!


yoru27_4.jpg
新木場の桟橋を出航すると、すぐに今はやりの「工場萌え」の
夜景群が。真っ赤なライトがヤル気にさせる



yoru27_5.jpg
船上からしか見られないレインボーブリッジの絶景。
誰もがその美しさと迫力に心を奪われる



yoru27_6.jpg
【海の上のガールズバー NAVY】
電:03-3522-5799
料:9900円(1航海/1時間45分・飲み放題)。完全予約制。
1日2便(19時・新木場桟橋発、21時・越中島桟橋発)。
送迎のために、東京駅八重洲口前より無料シャトルバスを運行。
25名までの貸切もあり。
詳しくはhttp://www.g-navy.com/まで



協力/O氏(夜遊びガイド) 撮影/桜井健司

苫米地 某実話誌で裏風俗潜入記者として足掛け5年。新天地でヌキを封印。好きなタイプは人妻
苫米地の他の記事