第三十七夜【後編】



【担当記者:スギナミ】

チャイナドレスのスリットにスルスルッと手を伸ばし、「コレ大丈夫?パンティ見えてない?」と様子見のジャブを打ってみる。

「も~う、ダメだよ。もっと盛り上がってからネ☆」と何やら期待させてくれるお返事。これがキャバクラなら、強面の黒服がやってきて、「要注意客」とマンマークディフェンスをされてしまうところ。

 I氏の事前調査によると、宴会コンパニオンのサービス内容に明確な”決めごと”はなく、「フツーの合コンのノリ」であれば何でもオッケーとのことだ。野球拳や王様ゲーム、深夜のバラエティ番組では定番のツイスターゲームなんかがその”フツーの合コン”に当てはまるかどうかは、女のコ次第。もちろん、自由恋愛もありだ。売り上げのために色恋営業で太い常連客を作る、なんて意識は派遣コンパニオンにはない。

 その後はテキーラをボトルで頼み、山手線ゲーム→罰ゲームでショット→女のコのテンション&密着度アップという終わりなきサイクルに突入。すっかり上機嫌になったボクとI氏が彼女たちを引き連れ、2次会、3次会へと延長を繰り返したのは言うまでもないが、好きなお店、場所(プールや遊園地でもいいらしい)に呼んでもOKとのこと。

 女のコをチェンジができないというバクチ性もあるが、楽しみ方のアレンジは無数にある。夜遊びの幅が一段と広がった気がする。


【4】時間が経てば色気全開

yoru37_4.jpg
yoru37_5.jpg
客がカラオケを歌うときにはイスの上に立ち上がり、お立ち台ギャル
よろしく艶かしい足を露にして盛り上げたり、腕を組んできたりと積極的だ



【5】いつしか”深い仲”に…

yoru37_6.jpg
女のコは店のルールではなく、”自分ルール”で動く。
もちろん、自由恋愛だってオッケーなのだ



yoru37_7.jpg
【コンパニオン派遣 ピュアハート】
派遣エリアは東京都内、近郊(東京都下、神奈川、埼玉、千葉)。
料:120分1万2000円~(女のコ1名あたりの値段です)。女のコは2名以上より受付。
コスプレは1名あたり2000円の追加料金が必要。
http://dreampureheart.sakura.ne.jp/


撮影/渡辺秀之

スギナミ 東京都生まれ。主な出没地域は中野、高田馬場の激安スナック。特技は「すぐに折れる心」
スギナミの他の記事