第四十夜【後編】



【担当記者:苫米地】

 ショーが終わると女のコたちはカウンター内に入り”バーテンダー”へ早変わり。ショーの興奮そのままにトークも弾む。そこで女のコから聞いた話に勇気が湧いた。

「”とにかく歌舞伎町を元気にしたい”というオーナーのひと言で始まったお店なんです。だから採算度外視みたい(笑)。私たちもお客さんが元気になれるようイケイケノリノリでがんばっています!」

 その心意気やお見事。ほろ酔いで店を出て、これまたニューオープン、”日本初”と謳う射的へ。歌舞伎町のド真ん中で興じる射的に白熱。店員さんの元気な案内と「プロの方お断り」の貼り紙。そのちゃめっ気に思わずニヤリ。俺の愛する街は生きている、歌舞伎町は元気になる……そう確信した夜だった。


yoru40_3.jpg
yoru40_4.jpg
今回お相手してくれたのはCDデビューするオリジナルバンド
「ギラギラガールズ」のメンバーKeiteちゃん(21歳・右)と
ダンスメンバーのあおいちゃん(19歳)



歌舞伎町を元気にする人気スポット


yoru40_5.jpg
yoru40_6.jpg
射的王
住:東京都新宿区歌舞伎町1-8-5 第16東京ビル1F
電:03-5272-4552 営:10~23時 休:無休 料:400円(弾6発)~

歌舞伎町に突然現れたド派手な看板。
学生のベンチャー企業から生まれた”日本初の射的の専門店”。
景品は歌舞伎町らしく、ぬいぐるみやコスメ用品など16種。
なかには1万円相当の景品もあるとか



協力/O氏(夜遊びガイド)
撮影/渡辺秀之

苫米地 某実話誌で裏風俗潜入記者として足掛け5年。新天地でヌキを封印。好きなタイプは人妻
苫米地の他の記事