第六十七夜【後編】



【担当記者:苫米地】

飲んで食べて、見て。注文時は渾身のトーク

 ほろ酔いで店を出ると、ガラス張りの店舗の奥でショートパンツ&ヘソ出しルックの女のコがお運びをする店が……。「串揚げ居酒屋まんてん」と書かれた看板の下にはデカデカと女のコの写真。店内はオール男性サラリーマン。部長クラスから、若手までごったがえしている。近隣でも目立つようで、足を止めては何事かと店の中を覗き込む男性諸氏が多い。

 店前でもじもじしている50代と思しき背広組を尻目に入店。こちらの店はフロアタイプなので、お運びの女のコが見渡せる格好だ。

 すかさず好みの女のコを見つけ注文をする。我々の卓にやってきたユイちゃん(19歳)によれば、元は「普通の関西風串揚げの店」として営業していたのだが、8か月前に「ガールズ串揚げ居酒屋」に鞍替え。その途端にお客さんが増えたのだとか。恐るべし「ヘソ出し効果」。よく見るとこちらは胸元が大きく開いた衣装&ショートパンツ。ショートパンツの腰からは「紐」。思わず手で弾いてみたくなる衝動に駆られるが、

「お触りはご法度でーす。チップを挟んでくれるなら大歓迎だけどー(笑)」とユイちゃんに明るくたしなめられ、後ろ姿を追うのみに。

 キャバクラやガールズバーのように「接客」とはいかないが、そこは腕次第。値段もリーズナブルだから、普段使いの居酒屋として通いつめるのもアリかもしれない。


yoru67_8.jpg


【厳選串揚げ居酒屋 まんてん】

yoru67_7.jpg

住:千代田区鍛冶町1-5-2 鍛冶町ビル1F
電:03-6657-8180  営:17時~23時30分  
休:土・日・祝
料:生ビール480円、角ハイボール400円、
串揚げのセット(6本)850円、串かつ各種
100円~
●「2度づけ御免」の関西風串揚げや、刺
し身など獲れたての新鮮魚介のメニュー
も豊富だ


撮影/渡辺秀之
協力/O氏(夜遊びガイド)

苫米地 某実話誌で裏風俗潜入記者として足掛け5年。新天地でヌキを封印。好きなタイプは人妻
苫米地の他の記事