至極の一杯を堪能!本格アブサンが飲めるバニーガールズバーに行く【後編】

⇒【前編】はコチラ

 飲みすぎると、バニーと飲んでいることを「幻覚か」と誤解してしまいそうになるが、それも愛橋か。現在、同店では5種類のアブサンを用意しているので、バニー娘と相談しながら、アブサントークを楽しむのもいいだろう。

 酒も女もこだわりたい。そんな大人の男性は一度、恵比寿に立ち寄ってみるのもいいかもしれない。

<正しいバニーアブサンの嗜み方>

【STEP1】バニーと相談後、適量をグラスに

シェルター好みのアブサンを相談したら、メジャーカップで適量をグラスに注ぐ。例外もあるが、アブサンの多くは緑がかったリキュールで、この時点で特徴的な匂いを楽しむのも◎。バニーたちも一緒にクンクンしてくれる!?

【STEP2】冷水を角砂糖に垂らすエロい手つきを堪能

シェルターアブサンスプーンの上に角砂糖を載せ、アブサンファウンテンで一滴ずつ冷水を垂らす。水を加えることで、緑色から白濁していくのも特徴。数分の待ち時間が生じるため、滴る冷水越しにバニーの美脚を鑑賞するのもあり

【STEP3】アブサンとバニーはゆっくり味わう

シェルター好みの濃度で冷水を止めてもらい、アブサンを嗜む。非常に強い酒のため、チェイサーと一緒にゆっくり飲むのが一般的。酔いの回りも早く、ノリのいいバニーたちとの会話も弾む。中毒性は消えたとはいえ、病みつきになる

【シェルター】
東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 WEST.COビルB1
電:03-6416-4366
営:20時~翌5時
休:日曜
料:60分2500円~(飲み放題は50分3980円。アブサンは別)
30人在籍で、常時7~8人が出勤。http://www.ebisu-shelter.jp/

撮影/西田航

テキサス「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事