海はなくともギャルはいる!大宮で見つけた秘密の砂浜

 夏になれば海に行きたくなるのは人の性。だが、その目的はもちろん日焼けでも海で泳ぐことでもなく、際どく攻める水着のネエちゃんたちにほかならない。

 しかし、四十路を目前にしたオッサンが海でナンパをしたところで、惨敗して缶ビールを飲みながらトボトボと帰るのは火を見るよりも明らか。と、いうわけで一計を案じて向かった先は海のない埼玉は大宮にある“秘密のロングビーチ”である。

素人大学生から人妻が昼間から集まる“砂浜”

海はなくともギャルはいる!大宮で見つけた秘密の砂浜

写真前列右から白いビキニのじゅりチャン、その隣は花柄ビキニのりくチャン。後ろ右側黒いビキニのりあチャンと、その隣にいるのは緑のビキニのひなのチャン

 店に入って着席して待つこと数分。目の前をプルンプルンとパイオツを揺らして歩くギャルや、お尻の食い込みを直しながら歩くネエちゃんを見せつけられ、こりゃヘタに湘南なんか行ってる場合じゃねぇなと直感。

 そして今か今かと待っていたところにやって来たのはオール20代のギャル4人組。

「みんな~海は好きかぁ~~」

「海もお酒も大好きぃ~~!」

 とテンションを上げて乾杯スタート。なんとこちらのお店、シャンパンなど一部を除き、女のコのドリンクもタダという超太っ腹なお店なのだ。

海はなくともギャルはいる!大宮で見つけた秘密の砂浜「店が大赤字になるまで飲んでやるぞぉ!」

 と言えば、ノリノリでグラスが空になっていく。オッサン、二十歳の頃に戻ったような気持ちになって泥酔待ったなし状態に。それにしてもこのノリのよさはいったいどこから来るのだろうか……。

「ここで働いてるコって、専業のコがほとんどいないんだよね~。たまに来るってコは自分も楽しまなきゃって思うじゃん」

 とは女子大生のりあチャン。さらに話を聞けば、こちらのお店、昼の12時から営業しており、日中は大学生に交じって水着姿の人妻もいるのだとか……。水着の人妻とは、これまたなんともそそる。ギャルの水着もそそるのだが、水着姿の人妻と飲む機会なぞ、そうはあるまい。

 ちなみにほとんどが素人なので、いわゆる形式的なキャバクラの接客は皆無。それゆえに、本当に海でナンパしたネエちゃんと飲んでいるような錯覚に陥るから不思議だ。

 また、言うまでもなくネエちゃんたちへのおさわりはご法度。強制退店の憂き目に遭うこともあるので、あくまでも上品に楽しみたいところなのだが、そこは夏の砂浜。酔った勢いで密着サービスが飛び出すこともあったり……するかも。

 頭の中ではサマーヌードが鳴り響きながら、埼京線に乗って余韻に浸ったのであった。

海はなくともギャルはいる!大宮で見つけた秘密の砂浜【ROYAL CLUB~BIKINI GIRLS~】
埼玉県さいたま市大宮区仲町1-53 大宮田村ビル5F
電:048-642-8678
営:12:00~LAST
休:なし
料:1セット40分12:00~21:59 3980円 22:00~LAST→4980円 延長40分→5000円 税サなし 女性のドリンクも含めて飲み放題(※一部有料メニューあり)
キャストの女性はほとんどが大学生などの素人

撮影/赤松洋太

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事

新着記事

バックナンバー