富士山五合目にある「6か国語対応の売店」におもてなし精神の真髄を見た

 政府は東京五輪の2020年までに、年間訪日外国人の数を4000万人に増やすと発表するなど、「インバウンド」が相変わらず盛り上がっている。

 そんな中、実際に大都市の観光施設や商店の「おもてなし」を見ると、心意気はいい店は数多いものの、やはり英語対応には四苦八苦しているところが少なくない。そんななか、見事に多言語に対応して成功を収めている店があるのをご存知だろうか?

 それが、富士山中腹に軒を構える「富士五合目こみたけ売店」だ。

 一見普通の観光地の土産物屋だが、全従業員8人が英語をはじめ、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語、タガログ語での接客が可能だという。

富士五合目、6か国語を操る売店に見る「おもてなし」精神の真髄

「富士五合目こみたけ売店」は草餅が有名であるが、総合的な観光案内も行う

 しかし、これだけの外国語を習得するのはかなりの労力のはず。社長の小佐野昇一氏に話を聞いた。

「外国語での接客を始めたのは先代の社長で、約40年前のこと。当時は韓国や台湾からの旅行者が増え始めた時期なのですが、どの観光地にも外国語を話せるスタッフや外国人向けの案内板がなく、途方に暮れる方が多かったのです。そこでお客様の不便を解消しようと工夫するうちに使用言語が増えていき、現在の形になりました」

次ページ“おもてなし”とは「相手の立場になること」

週刊SPA!5/24号(5/17発売)

表紙の人/ 宮脇咲良

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中